信じ続けた俺らの桃源郷

信じ続けた桃源郷

— 1秒先へ向かう者と ただ訪れる者 —

バンクーバーマラソン③〜大自然の中の42.195km〜

2024.5.5 バンクーバー3日目

 

C$1=111.96円

9〜14℃

 

いよいよバンクーバーラソン当日をむかえました。

日本出発前から天気予報をこまめに見ていると、雨やったり曇りやったりと直前まで目まぐるしく変わっていました。

当日はなんとか曇りで耐えてくれました。

気温も低くて良い感じの気候です。

 

イエールタウンの少し西に泊まっていますが、一晩中叫び声やサイレンが聞こえてきて3時半まで全然眠れませんでした。

人生で初めて、YouTubeでよく眠れる森林の音的なのを再生しました。

 

6時半に起きて7時に出発。

3時間睡眠でフルマラソンに臨みます。

ホノルルマラソンの時も2時間半睡眠だったのでなんとかなるはず。

 

申告タイム別のスタートになっていて、幸いにも最前の黒色ブロックで8時半スタートです。

f:id:zaqq:20240619191910p:image

スタートは少し南にあるクイーンエリザベスパークからなので、地下鉄に乗って向かいます。

f:id:zaqq:20240620222606j:image

出発〜

f:id:zaqq:20240619191917j:image

本日の戦闘服

f:id:zaqq:20240619191926j:image

事前受付の時に片道券をもらえたので無料でした。

f:id:zaqq:20240619191913j:image

先にハーフマラソンが7時から始まっていたのでその集団に遭遇しました。

f:id:zaqq:20240619191923j:image
f:id:zaqq:20240619191907j:image

7時半にスタート地点に到着。

閑静な所ですね。

f:id:zaqq:20240619191932j:image
f:id:zaqq:20240619191920j:image

ちょっと寒いですけど、3月のびわ湖マラソンに比べると全然マシです。

ストレッチをしたり、写真を撮ってもらったりして時間をつぶします。

f:id:zaqq:20240620112140j:image

集まってきました。

f:id:zaqq:20240619192443j:image

みんなめっちゃ強そう...

ホノルルは結構日本人が多かったですが、バンクーバーは思っていたよりも少ないです。

f:id:zaqq:20240619192235j:image

国家独唱の後にスタート!

公式HPに開催されている以前の大会の写真と、当日撮ってもらった写真を交えながらレースの様子をお届けします。

f:id:zaqq:20240620083149j:image

f:id:zaqq:20240620083316j:image
f:id:zaqq:20240620083313j:image

まずはフルマラソンのコースを紹介します。

f:id:zaqq:20240619192604j:image

このコース最大の難所は9〜10kmの登り坂。

気力を残した状態でここを越えられるかどうかが攻略のポイントになります。

 

スタート〜10km

スタート地点のクイーンエリザベスは郊外の丘の上にあり、しばらくは綺麗な自然の森の中を走っていきます。

f:id:zaqq:20240620083528j:image

4'20"〜4'30"あたりで刻んでいきます。

9〜10kmの坂道を越えるまでは準備運動と割り切りました。

ここまで10kmで45分14秒(1km4'31")

f:id:zaqq:20240620210947j:image

10〜20km

登り坂を越えて少しすると道幅も広くなり、引き続き木々の中の道が続きます。

この区間でも無理をせずに4'20"〜4'30"あたりをキープ。

20km手前ぐらいからひたすら下り坂となります。

20kmで1時間29分51秒(4'29")

f:id:zaqq:20240620083506j:image

f:id:zaqq:20240621203202j:image

20〜30km

しばらくは海岸線沿いとなり、途中からキツラノの住宅街に入っていきます。

途中からは2日前に走ったコースに重なり、運び方がイメージできていたので安心して走れました。

段々と沿道の応援もすごくなっていきます。

走っている日本人は少なかったですが、日本人の応援の方は結構多く、その分すごい応援してくれました。

日本人の自分を見つけると頑張って!と言ってくださります。

30km直前にバラードブリッジがあり、少し高低差があります。

難所とまではいきませんが、このコース最後の山場です。

f:id:zaqq:20240620212708j:image
f:id:zaqq:20240620212706j:image

f:id:zaqq:20240620100159j:image

ペースは少し遅くなり、4'30"を越えるようになってきました。

30kmで2時間15分21秒(4'30")

f:id:zaqq:20240620212936j:image

30〜42.195km

最後はスタンレーパークに入っていきます。

f:id:zaqq:20240620083514j:image

f:id:zaqq:20240620083512j:image

道幅が狭くなり、公園内は沿道の応援が減って辛くなってくる所だと書かれているのを結構見ましたが、景色がすごく綺麗でバンクーバーラソンで一番走りがいのある所だと思います。

f:id:zaqq:20240620083509j:image

f:id:zaqq:20240620100309j:image
f:id:zaqq:20240620100307j:image

ペースはさらに落ちてきて4'40"を越えるスプリットも出てきましたが、割り切って景色を楽しみました。

f:id:zaqq:20240620213643j:image

事前のリサーチでは中々ダウンタウンのビル群が見えてこないのが辛いとのことでしたが、昨日このスタンレーパークを10km走っておいたことによって大体の距離感を思い出しながら走れたのが本当に良かったです。

f:id:zaqq:20240620083525j:image

f:id:zaqq:20240620083522j:image

ビルが見えてきたらあと少し!

f:id:zaqq:20240620083517j:image

f:id:zaqq:20240620100354j:image

公園を抜けるとダウンタウンに入ってラストスパート。

一番歩道を走る場面があってびっくりしました。

 

公園を抜けた所からは本当にすごい応援です。

最後のゴール直前の沿道は埋め尽くされており、割れんばかりの大歓声です。

f:id:zaqq:20240620101931j:image

f:id:zaqq:20240620214259j:image

残していた気力の全力100%を出し切って、最後500mはフルスロットルで爆走。

追い抜かしまくって大歓声が上がります!

f:id:zaqq:20240620100728j:image

f:id:zaqq:20240620100725j:image

最後は1km4分くらいまであげてフィニッシュ!

f:id:zaqq:20240620100723j:image

タイムは3時間11分30秒(4'31")

3月のびわ湖マラソンより3分遅くなりましたが、タイムなんてどうでも良いです。

100%出し切って楽しんでゴールできました。

f:id:zaqq:20240620100720p:image
f:id:zaqq:20240620100717j:image

完走メダルをかけてもらいます。

f:id:zaqq:20240620101037j:image
f:id:zaqq:20240620101042j:image
f:id:zaqq:20240620101040j:image

順位は6068人中360位。

日本と逆で、海外ではフルよりもハーフの出場者数の方が多くなっています。

f:id:zaqq:20240620101824j:image
f:id:zaqq:20240620101849j:image

ラソン中はいつも通り全曲UVERworld

f:id:zaqq:20240620101847j:image

ホテルまで頑張って20分歩きました。

結構寒くてきつかったです。

 

完走した後にいろいろともらえました。

f:id:zaqq:20240620101807j:image

コーラはセブイレでC$2.45(274円)で買いました。

真ん中に写ってるフルーツバーがマラソン中のエイドでも2回配られていましたが、これがめちゃくちゃ美味しかったです。

お昼は貰ったパンを温めて食べました。

 

ホテルに帰ってくると雨が結構降ってきました。

レース中に降らなくて良かったです。

 

お風呂に入ってホテルでしばらく爆睡。

21時に晩御飯を食べに街へ。

f:id:zaqq:20240620101818j:image

すぐ近くのケバブ屋さんでテイクアウトしました。

C$23.86(2,671円)

f:id:zaqq:20240620101836j:image

 

2024.5.6 バンクーバー4日目

 

C$1=112.67円

8〜14℃

 

おはようございます。

バキバキの中、朝起きて頑張って10km走りました。

f:id:zaqq:20240620101821p:image

レース中に沿道で

"You don't have to run tomorrow"

と書かれたプラカードを掲げてる人がいましたが、そういうわけにもいかないんですよね。

f:id:zaqq:20240620220140j:image

治安がかなり悪いハイスティングストリートも走りましたが、まさに世紀末のようでした。

時間がなくて行けなかったチャイナタウンもついでに走って観光しました。


いざ空港へ。

バンクーバーともおさらばです。

f:id:zaqq:20240620101826j:image

今後の人生で再び来る機会はあるのでしょうか...

f:id:zaqq:20240620101854j:image

空港までC$4.55(513円)。

ラウンジに行こうと思ったのですが、1つは混んでたのもあってプライオリティパスでは入らないと断られました。

f:id:zaqq:20240620101834j:image

もう1つのプライオリティパスで入れるラウンジはどれだけ探しても見当たりません。

工事している所があったのでもしかしたらその影響かもしれません。

仕方ないのでお店でバーガーを注文しました。

C$18.42(2,055円)。

f:id:zaqq:20240620101842j:image

帰りは大阪まで直行便です。

f:id:zaqq:20240620101812j:image

行きと同じくそばがでました。

f:id:zaqq:20240620101839j:image
f:id:zaqq:20240620101856j:image
f:id:zaqq:20240620101809j:image
f:id:zaqq:20240620101844j:image
f:id:zaqq:20240620101852j:image

偏西風の影響で行きよりも2時間くらい長くなって到着。

f:id:zaqq:20240620101815p:image

帰宅してお土産開封

f:id:zaqq:20240620101829j:image

これにて今シーズンのマラソンは全て終了です。

11月の開幕戦の富山マラソンでは途中出血もして地獄の走りになってなくした自信を、

同月のUVERcupと12月のホノルルマラソンで取り戻し、

3月のびわ湖マラソンと今回のバンクーバーラソンでは最高の記録と充実感で走り切ることができました。

今後も海外マラソンは年に1回は出場していきたいです。

 

最後に今回の3泊4日でかかった費用のまとめです。

  • 飛行機:261,317円
  • ホテル:93,796円
  • 参加費:C$177.09(19,792円)
  • eTA申請費:C$7(782円)
  • 食費:C$181.64(20,300円)
  • 交通費:C$23.5(2,626円)
  • お土産:C$75.65(8,455円)
  • 観光費:C$76.6(8,561円)

→合計415,629円

バンクーバーマラソン②〜自然と隣り合わせの街にふれる〜

2024.5.4 バンクーバー2日目

C$1=111.95円

12〜19℃

 

明日にひかえたバンクーバーラソン

今日は郊外にも行って大自然にふれます。

①ホテル→②キャピラノ吊り橋→③スタンレーパーク→①

 

昨日の日記にも乗せましたが、バンクーバーの見所をまとめたものです。

f:id:zaqq:20240619185714j:image

 

今回のホテルには朝食が付いていないので、バス乗り場まで歩きながらカフェを探します。

相変わらず治安の悪いグランビルストリート。

f:id:zaqq:20240618162502j:image

左に見えるクレープ屋さんにしました。

f:id:zaqq:20240618162446j:image

チョコ・マシュマロのクレープとコーヒーでC$20.48(2,293円)。

物価が恐ろしい

f:id:zaqq:20240618162433j:image

1時間くらいゆっくりしました。

f:id:zaqq:20240618162449j:image
f:id:zaqq:20240618162454j:image

20分くらいバスに乗って北上しました。

f:id:zaqq:20240618162428j:image
f:id:zaqq:20240618162422j:image

到着

C$2.55(285円)

f:id:zaqq:20240618162430j:image
f:id:zaqq:20240618162425j:image
f:id:zaqq:20240618162420j:image

キャピラノ吊り橋です。

f:id:zaqq:20240618162457j:image

入場料はなんとC$66.1(7,400円)

そんなに広くないんですけど高すぎますね...

f:id:zaqq:20240618162441j:image
f:id:zaqq:20240618162435j:image
f:id:zaqq:20240618162444j:image
f:id:zaqq:20240618162438j:image

吊り橋が見えてきました。

f:id:zaqq:20240618162452j:image

こんな長い吊り橋を渡るの初めてです。

全長140m、高さ70mらしいです。

f:id:zaqq:20240618162500j:image

想像以上に揺れてちょっと気分が悪くなりました。

時々子どもが駆け抜けてとてつもなく揺れます。

f:id:zaqq:20240618163047j:image
f:id:zaqq:20240618163029j:image
f:id:zaqq:20240618163057j:image

対岸に渡ってきました。

f:id:zaqq:20240618163041j:image
f:id:zaqq:20240618163027j:image
f:id:zaqq:20240618163052j:image
f:id:zaqq:20240618163044j:image
f:id:zaqq:20240618163105j:image
f:id:zaqq:20240618163103j:image

対岸はゆっくり見ても20分で周れました。

入口側にある崖スレスレの歩道が対岸から見えました。

f:id:zaqq:20240618163035j:image

再び吊り橋を渡って入口側へ。

先ほど見えた歩道を少し歩いてみます。

f:id:zaqq:20240618163032j:image
f:id:zaqq:20240618163100j:image
f:id:zaqq:20240618163038j:image

戻ってきました。

全部で40分くらいかかりました。

 

ここでお昼ご飯にしましょう。

f:id:zaqq:20240618163049j:image

バーガーのセットでC$23(2,575円)。

これでもハーフサイズですが少し残してしまいました。

f:id:zaqq:20240618163024j:image

この後は、東京ドーム9個分もあるスタンレーパークをレンタルサイクルで外周を1周します。

レンタルサイクルのお店が多いデンマンストリートまでバスでC$2.55(285円)。

f:id:zaqq:20240618163055j:image

2時間C14$(1,567円)で借りましたが、結局90分で返してC$10.5(1,175円)まで下げてくれました!

店員さんが少し日本語が話せる方で、どうやら以前に自分と同じ名前の日本人がルームメイトにいたようです。

優しい店員さんでした。

 

スタンレーパークの西側に来ました。

f:id:zaqq:20240618164204j:image

f:id:zaqq:20240618164151j:image

最初は西側から時計回りに周る予定でしたが、どうやら整備されているサイクリングコースは反時計回りの一方通行だったので、東側に戻ります。

f:id:zaqq:20240618164140j:image

東側の入口到着。

この時点で結構疲れました。

f:id:zaqq:20240618164225j:image

1周10kmのサイクリングのスタートです。

f:id:zaqq:20240618164146j:image
f:id:zaqq:20240618164228j:image
f:id:zaqq:20240618164231j:image
f:id:zaqq:20240618164237j:image

ハリー・ジェロームという陸上選手の銅像です。

f:id:zaqq:20240618164143j:image
f:id:zaqq:20240618164214j:image
f:id:zaqq:20240618164121j:image
f:id:zaqq:20240618164159j:image

コペンハーゲンの人魚姫???

f:id:zaqq:20240619191329j:image
f:id:zaqq:20240618164129j:image
f:id:zaqq:20240618164201j:image

Siwash Rockと呼ばれる石です。

調べてみましたが、おそらく人の手のついていない岩という意味です。

f:id:zaqq:20240618164123j:image

西側の終着地点に着きました。

f:id:zaqq:20240618164207j:image

バンクーバーオリンピックのシンボルにもなったイヌクシュクというモニュメントです。

f:id:zaqq:20240618164157j:image
f:id:zaqq:20240618164149j:image
f:id:zaqq:20240618164210j:image

その形に倣って石を積む人もいるみたいですね。

f:id:zaqq:20240618164131j:image

最後はデンマンストリートを通って、

f:id:zaqq:20240618164126j:image

お店に戻ってきて自転車を返却しました。

スタバで1時間程休憩。

f:id:zaqq:20240618164234j:image

C$5.2(582円)

f:id:zaqq:20240618164118j:image

バスでホテルに戻ります。

C$2.55(285円)

 

走る服装に着替えて再びバスでスタンレーパークへ。

90分以内だったので無料です。

f:id:zaqq:20240618164137j:image
f:id:zaqq:20240618164154j:image

先ほどサイクリングをした所を今度はランニングしました。

たくさんランナーがいました。

f:id:zaqq:20240618164222p:image

明日のバンクーバーラソン当日のコースになっていて、32〜42km地点です。

昨日のコースと合わせて、当日一番しんどい地点を事前に走っておけたのは良かったです。

 

バスでホテルに戻ります。

ギリギリ90分以内だったのでまたまた無料です。

 

セブンイレブンでコーラフローズンと水とカフェオレを買ってC$9.92(1,111円)。

アメリカにもありますが、セブンイレブンのこのフローズンめっちゃ好きなんですよね。

f:id:zaqq:20240618164134j:image

ラソン前日ということで今日は日本料理屋にします。

f:id:zaqq:20240618164629j:image

唐揚げと牛タン茶漬けでC$21(2,351円)

特に牛タン茶漬けがこの世の物とは思えないほど絶品でした。

f:id:zaqq:20240618164634j:image

いよいよ明日はバンクーバーラソン当日。

今シーズンのマラソンの集大成となります。

いつも通り、タイムは全く考えずに楽しむことを第一に頑張ります!

f:id:zaqq:20240619190104j:image

バンクーバーマラソン①〜事前受付と川内優輝さんのミーグリ〜

初の海外マラソンとなった12月のホノルルマラソンに味をしめて、終わってすぐにそのままの勢いでバンクーバーラソンに申し込みました。

  • 飛行機:261,317円
  • ホテル:93,796円
  • 参加費:C$177.09(19,792円)
  • eTA申請費:C$7(782円)

f:id:zaqq:20240613222733j:image

エアカナダに振り回されるバンクーバーまでのフライト

行きは伊丹→羽田→成田→バンクーバー

帰りはバンクーバー関空の直行便です。

関空バンクーバーの直行便はちょうどこの5月からだそうです。

f:id:zaqq:20240616013509j:image

f:id:zaqq:20240616133328j:image

出発する前日、成田→バンクーバーが遅れるとの連絡が何回かに分けて届きました。

f:id:zaqq:20240616013245j:image
f:id:zaqq:20240616013247j:image
f:id:zaqq:20240616013250j:image

最終的には19:15発となり、当初から約2時間半遅れということになります。

調べてみるとエアカナダは結構遅れるようなのでご注意を。。。

 

2024.5.3

大阪→東京→バンクーバー

 

11時伊丹発の飛行機ということで、9時半頃に伊丹空港に着きました。

チェックインしてみると、なぜかチケットが勝手に

14:15伊丹→15:40成田、19:15成田→バンクーバーに変更されていました。

自分は伊丹から羽田と成田のどちらへの便に乗れば良いんでしょうか?

とりあえずANAの方にエアカナダに問い合わせをしていただき、10時に再び来てほしいとのことでしたのでそれまでカフェで休憩します。

f:id:zaqq:20240616020638j:image

 

10時になりましたが、結局はなぜかチケットが切り替わっていたとのこと。

伊丹→羽田→成田→バンクーバーに取り直すこともできますが、どうしましょう?と聞かれました。

当初は羽田→成田の途中で降りて皇居ランでもしようかと思っていましたが、せっかくなので一気に成田まで行ってしまいましょう!

 

ということで、 14:15伊丹→15:40成田に変更です。

それだったらもうちょっと家でゆっくりできたのに...

とりあえず空港から少し歩いた所にシャワーが借りられるスポーツクラブがあるようなので、荷物を預けて伊丹空港の周りを10km 走りました。

途中離着陸の撮影スポットを見つけられたのは新しい発見です。 
f:id:zaqq:20240616020629p:image

歩いて空港に戻ります。

途中で見つけたすき家でお昼ご飯。

f:id:zaqq:20240616020650j:image

伊丹空港のカードラウンジで休憩

f:id:zaqq:20240616020642j:image
f:id:zaqq:20240616020636j:image

いろいろありましたがとりあえず成田に向かいます。

f:id:zaqq:20240616020655j:image
f:id:zaqq:20240616020645j:image
f:id:zaqq:20240616020633j:image
f:id:zaqq:20240616020648j:image

この前走った琵琶湖を横目に、

f:id:zaqq:20240616020653j:image

かろうじて富士山も顔を出して、

f:id:zaqq:20240616020640j:image

一旦成田に到着

f:id:zaqq:20240616021302p:image

出国審査をして国際線に乗り継ぎます。

f:id:zaqq:20240616021257j:image
f:id:zaqq:20240616021259j:image

念のため確認すると、やはりバンクーバー行きは2時間半遅れの19:15発です。

ただでさえ短い現地での時間が減るのは辛いですね。

f:id:zaqq:20240616021316j:image
f:id:zaqq:20240616021308j:image

あと2時間くらいあるのでラウンジで晩御飯にします。

ゴールデンウィークなのもあって20分くらい並びました。

f:id:zaqq:20240616021318j:image

ゆっくりできました。

f:id:zaqq:20240616021305j:image

いざバンクーバーへ!

f:id:zaqq:20240616021313j:image

機内食で出るそばって何でこんなに美味しいのでしょうか?

f:id:zaqq:20240616021320j:image
f:id:zaqq:20240616021251j:image
f:id:zaqq:20240616021310j:image

長い太平洋を越えてようやく大陸が見えてきました。

f:id:zaqq:20240616021247j:image
f:id:zaqq:20240616021249j:image

バンクーバー到着

C$1=111.76円

7〜18℃

 

8時間半で到着。

f:id:zaqq:20240618103350p:image
f:id:zaqq:20240616021254j:image

バンクーバーを観光する上で必須のコンパスカードを購入。

デポジットでC$6(671円)かかります。

f:id:zaqq:20240616021835j:image

地下鉄でホテルの最寄駅のYaletown–Roundhouse までC$8.75(978円)。


f:id:zaqq:20240616021816j:image
f:id:zaqq:20240616021832j:image

イエールタウンの街並みを眺めながら10分程歩いて14時頃にホテルに到着。

f:id:zaqq:20240616021841j:image

Holiday Inn & Suites Vancouver Downtown

3泊でなんと93,796円。

ラソンのゴールがダウンタウンなのもあってここにしましたが、マラソン価格でどこもかなりの値段でした。

安いと思ったらドミトリーだったり、治安が世紀末の場所だったり、、、

 

まだチェックインができなかったので、荷物だけ置かせていただいて観光をかねてバンクーバーラソンの事前受付に行ってきます。

①ホテル→②ロブソンスクエア→③カナダプレース(マラソン事前受付)→④蒸気時計→①→⑤川内優輝さんミーグリ会場→①

 

行かなかった所も含めて主な見所をまとめてみました。

f:id:zaqq:20240618152247j:image

ホテルの隣のグランビルストリートを北東に向かって歩いていきましたが、ホームレスが大量で平然と薬物をキメてました。

思っていたよりも治安が悪い...

 

10分でロブソンスクエアに着きました。

屋台とかもあって賑わっています。

f:id:zaqq:20240616021808j:image
f:id:zaqq:20240616021827j:image

この辺の治安は良さげです。

f:id:zaqq:20240616021830j:image

さらに北東へ

f:id:zaqq:20240616021824j:image
f:id:zaqq:20240616021811j:image
f:id:zaqq:20240616021819j:image
f:id:zaqq:20240616021814j:image
f:id:zaqq:20240616021838j:image
f:id:zaqq:20240616021822j:image

f:id:zaqq:20240616023115j:image

港の所まで来ました。

すぐ近くに大自然が迫っていて迫力があります。

f:id:zaqq:20240616023112j:image
f:id:zaqq:20240616023117j:image

こちらでバンクーバーラソンの事前受付があります。

f:id:zaqq:20240616023110j:image
f:id:zaqq:20240616023127j:image
f:id:zaqq:20240616023125j:image

当日のコース

f:id:zaqq:20240616023107j:image

改めて見ると42.195kmの長さを痛感します。

10km 地点での登り坂をどう攻略するかが鍵ですね。

f:id:zaqq:20240616023122j:image

去年は我らが日本の川内優輝さんが優勝しています。

f:id:zaqq:20240616023120j:image

ゼッケンを受け取って、グッズを買ったり写真を撮ってもらったりして終了。

f:id:zaqq:20240616024848j:image

近くにガスタウンがあるのでついでに行っておきます。

f:id:zaqq:20240616024808j:image
f:id:zaqq:20240616024837j:image

落ち着いたおしゃれな雰囲気です。

夜は治安が悪いようですが、日中は大丈夫そうです。

f:id:zaqq:20240616024828j:image
f:id:zaqq:20240616024845j:image

バンクーバーのシンボルになっている蒸気時計があります。

f:id:zaqq:20240616024813j:image
f:id:zaqq:20240616024800j:image
f:id:zaqq:20240616024805j:image
f:id:zaqq:20240616024842j:image

一旦ホテルに戻ってチェックイン。

帰りはバスでC$2.55(285円)

 

1泊3万円しただけあって結構広いです。

f:id:zaqq:20240616024840j:image

部屋からの眺め

f:id:zaqq:20240618164322j:image

事前受付で買ったシャツたち。

水色のシャツと手袋は無料でもらえました。

シャツ3枚でC$114.21(12,764円)

f:id:zaqq:20240616024822j:image

日本を出発する前に、5月3日にバンクーバー川内優輝さんのミーグリが開催されると発表がありました。

川内さんは男性ランナーで一番尊敬している方なので、すぐに申し込みました。

C$57.31(6,405円)

f:id:zaqq:20240616133421p:image

f:id:zaqq:20240616024830j:image
f:id:zaqq:20240616024850j:image

途中まだ歩いてバスで向かいます。

バスは90分以内だと乗り換え無料で、先ほどホテルに帰ってくる時の分で無料で乗れました。

f:id:zaqq:20240616024818j:image
f:id:zaqq:20240616024832j:image

途中で渋滞に巻き込まれてしまい、17時半に着くのが怪しくなってきたので乗り場ではない所で下車してダッシュ

なんとか間に合いました。

f:id:zaqq:20240616024825j:image
f:id:zaqq:20240616024811j:image
f:id:zaqq:20240616024803j:image
f:id:zaqq:20240616024835j:image
f:id:zaqq:20240616024815j:image

か、川内さんが目の前に!!!!

f:id:zaqq:20240616024820j:image

お話をして写真を撮っていただきました!

f:id:zaqq:20240618141427j:image

2年前に出場した第1回飛鳥ハーフマラソンで(一方的に)お見かけしており、その時の写真をお見せしました。

メダルはボストンマラソンで優勝した時のメダルです。

f:id:zaqq:20240618122203j:image

あの飛鳥の坂に比べると今回は全然大したことないですよ!

という言葉を聞けて少し安心しました。

 

奥様とお子様も来られていました。

2019年のバンクーバーラソンでは夫婦揃ってアベック優勝されてます。

すごすぎる...

f:id:zaqq:20240616133124j:image

川内さんは今は怪我をされていて、今回はハーフマラソンの2時間のペースメーカーのようです。

川内さんでペースメーカーといえば、大阪・長居の2021年大阪女子国際マラソンが印象に残っています。

その時のペースはなんと3:18/km。

次元が違います。

 

日本人の方に話しかけられ、ミーグリ中は一緒は食事をとっていました。

たまたま偶然、自分と同じく去年のホノルルマラソンを走っておられました。

次はシドニーに出場されるようです。

f:id:zaqq:20240618141449j:image

ミーグリが終わってホテルに戻り、バンクーバーの街中を10km 走りました。

f:id:zaqq:20240616133127p:image

ラソン当日のコースになっていて、25〜30km地点です。

バラードブリッジが思いのほか高低差があってきつかったです。

当日はこのあたりから辛くなってくると思うので、事前に走っておけたのは良かったです。

明日は引き続き観光して、最終調整をしてバンクーバーラソンに臨みたいと思います。

世界一好きな香港再訪⑤〜香港名物の看板を求めて〜

2024.3.30 香港5日目

 

1HK$=19.34円

23〜28℃

 

翌朝の便で帰国するので、観光できるのは実質今日が最終日。

相変わらず美味しいです。

f:id:zaqq:20240528160833j:image

f:id:zaqq:20240605022235j:image

最後は今いる九龍半島を観光し尽くします。

①油麻地→②佐敦→③旺角→④深水埗→⑤九龍寨城公園→①

 

ホテルのある油麻地からまずは南に1駅佐敦へ。

4.8HK$(93円)

f:id:zaqq:20240528160838j:image

香港はかつて街中に大量の看板がありましたが、安全面から何年減ってきています。

今日はわずかに残っているかつての香港の面影を追って看板を探す旅に出たいと思います。

f:id:zaqq:20240528160916j:image

佐敦の西から攻めていきました。

f:id:zaqq:20240528160911j:image

この辺りとか良い感じですね。

ネイザンロードの西側はこんな感じで下町感満載で最高です。

f:id:zaqq:20240528160816j:image
f:id:zaqq:20240528160930j:image
f:id:zaqq:20240528160836j:image
f:id:zaqq:20240528160933j:image

北に向かって歩いていきます。

市場なんかもあったりします。

f:id:zaqq:20240528160853j:image
f:id:zaqq:20240528160841j:image
f:id:zaqq:20240528160851j:image

看板がなさすぎて中々見つけるのが大変です。

f:id:zaqq:20240528160856j:image
f:id:zaqq:20240528160821j:image
f:id:zaqq:20240528160827j:image
f:id:zaqq:20240528160922j:image
f:id:zaqq:20240528160914j:image

旺角までくると洗練された街並みになってきます。

f:id:zaqq:20240528160936j:image
f:id:zaqq:20240528160846j:image
f:id:zaqq:20240528160925j:image
f:id:zaqq:20240528160900j:image

ネイザンロードを越えて東側へ。

f:id:zaqq:20240528160830j:image

香港で一番の繁華街です。

f:id:zaqq:20240528160928j:image
f:id:zaqq:20240528160903j:image

女人街

12時でまばらな感じでした。

f:id:zaqq:20240528160906j:image

お土産品や偽物ブランドがたくさん並んでいます。

f:id:zaqq:20240528160818j:image
f:id:zaqq:20240528160919j:image
f:id:zaqq:20240528160824j:image
f:id:zaqq:20240528160843j:image

太子駅まで歩きました。

ここでお昼にします。

f:id:zaqq:20240528160848j:image

ワンタン麺とミルクティーでなんと39HK$(754円)。

良いお店を見つけました。

 

疲れていたので40分程ゆっくりさせていただきました。疲れた体に甘いミルクティーが染み渡ります。

f:id:zaqq:20240528160909j:image

太子でプリンスエドワードって読むのはなんかかっこいいですね。

f:id:zaqq:20240528160938j:image

地下鉄に乗って深水埗へ。

4.8HK$(93円)

 

下町感のあるエリアで市場が広がっています。

f:id:zaqq:20240528161212j:image
f:id:zaqq:20240528161217j:image

看板が残っているエリアと書いていましたが、行った時にはもうすでにかなり少なくなっていました。

f:id:zaqq:20240528161232j:image
f:id:zaqq:20240528161204j:image

お店の中にめっちゃ可愛い猫がいました。

f:id:zaqq:20240528161220j:image

2階建てバスに乗って九龍寨城公園へ。

電車代7.1HK$(137円)

f:id:zaqq:20240528161214j:image
f:id:zaqq:20240528161229j:image
f:id:zaqq:20240528161227j:image
f:id:zaqq:20240528161150j:image

かつて存在した九龍城砦の跡地にできた公園です。

f:id:zaqq:20240528161353j:image
f:id:zaqq:20240528161358j:image
f:id:zaqq:20240528161356j:image

イギリスと中国どちらの法律も適用されない無法地帯。

ニューヨークの119倍の人口密度があったスラム街。

ロマンしかありません。

f:id:zaqq:20240528161351j:image
f:id:zaqq:20240528161401j:image

公園をぶらぶらしました。

f:id:zaqq:20240528161156j:image
f:id:zaqq:20240528161207j:image
f:id:zaqq:20240528161202j:image
f:id:zaqq:20240528161223j:image
f:id:zaqq:20240528161209j:image
f:id:zaqq:20240528161147j:image
f:id:zaqq:20240528161153j:image
f:id:zaqq:20240528161159j:image
f:id:zaqq:20240528161234j:image

帰りは地下鉄で帰ります。

公園の最寄り駅の宋皇臺から何文田まで行って乗り換えて油麻地に戻ります。

乗り換えで電車から降りた時に、なんか身体が軽く感じました。

 

ポーチがありません

 

6万くらいしたのでなくなったら辛いなーと思いましたが、パスポートもその中に入れていたのを思い出して全身寒気がしました。

明日帰国。ヤバい...

 

宋皇臺駅でベンチに座った時だとすぐに気付いたので反対側の電車に乗り込みました。

 

宋皇臺駅に着いてベンチに行ってみると誰かが座っていて駅員さんと話しています。

ちょうど自分のポーチが置かれていたのを見つけてくださったようでした。

 

パスポートの名前と写真を見てもらって無事に返却。

精一杯の感謝を伝えました。

 

去年もノルウェーでなくしたカメラが返ってきて、優しい人に奇跡的に恵まれています。

 

なんやかんやありながら油麻地に帰ってきました。

5.7HK$(110円)

 

ホテルの近くのパン屋さんでエッグタルトとマンゴージュースを購入。

お土産のクッキーとかも合わせて115HK$(2224円)

f:id:zaqq:20240528161733j:image

昨日のマカオで食べたエッグタルトが頭から離れなくてついつい買ってしまいました。

f:id:zaqq:20240528161753j:image

17時くらいにホテルに着いてゆっくりしました。

 

再び旺角へ。

4.8HK$(93円)

f:id:zaqq:20240528161743j:image

晩御飯はシーフードチャーハンにしました。

66HK$(1276円)

f:id:zaqq:20240528161735j:image

歩いて帰ってきて香港最後の10km ラン。

途中土砂降りできつかったです。

f:id:zaqq:20240528161720p:image

 

2024.3.31 香港6日目

 

おはようございまーす

朝8時半発の飛行機ということで5時半にホテルを出発。

まだ電車がなかったのでバスで行くことにします。

 

まだ真夜中のネイザンロード

f:id:zaqq:20240528161741j:image
f:id:zaqq:20240528161750j:image

1時間くらいで空港に着きました。

f:id:zaqq:20240528161730j:image
f:id:zaqq:20240528161728j:image

ホテルの朝食は早すぎて無かったのでラウンジで朝食にします。

f:id:zaqq:20240528161758j:image
ヌードルのサービスもあって良いラウンジでした。

f:id:zaqq:20240528161718j:image
f:id:zaqq:20240528161715j:image
f:id:zaqq:20240528161756j:image
f:id:zaqq:20240528161745j:image

空港でまとめて日本円に両替したら2000円札が混ざり込んでいました。

f:id:zaqq:20240528161738j:image

このブログを書いている今も財布に眠っています(笑)

沖縄に行った時にでも使いたいと思います。

 

何事もなく関空到着

f:id:zaqq:20240528161724p:image

5年ぶりの香港でしたが、本当に最高の街です。

  • ご飯美味しくて色々な国の料理もある
  • 優しくて比較的マナーも良い
  • 治安良い
  • 地下鉄がわかりやすすぎる
  • 顔立ちが似てて目立ちにくい
  • 他にはない独特のカオスが詰まってる
  • 何回見ても飽きない尖沙咀からの絶景
  • 日本からそこまで遠くない
  • 色々な国へのフライトが安い
  • 物価もホテルを除けば日本と同じくらい

 

ざっと良い所をあげるとこんな感じでしょうか。

また数年後に行きたいと思います!

世界一好きな香港再訪④〜マカオでカジノのリベンジ〜

2024.3.29 香港4日目(マカオ日帰り)

 

1HK$=19.34円

1パタカ=18.77円

 

香港22〜27℃

マカオ22〜28℃

 

今日も軽くホテルの朝食をいただきました。

美味しいです。

f:id:zaqq:20240428161345j:image

本日はマカオに日帰りです。

フェリーでもバスでも行けますが、自分はフェリーで行くことにしました。

①香港(九龍)→②マカオ(タイパ)

 

マカオまでのフェリーは、九龍半島側の九龍と、香港島側の上環から出ています。

自分は九龍半島側の油麻地に泊まっているので、九龍のフェリーターミナルに向かうことにしました。

f:id:zaqq:20240428161354j:image

佐敦で降りて20分程歩きました。

5HK$(97円)

f:id:zaqq:20240428161401j:image
f:id:zaqq:20240428161358j:image
f:id:zaqq:20240428161336j:image

どうやらマカオ行きのフェリーはマカオの南側のタイパ行きしかないようでした。

北側の本島へのバスは出ていますが、2時間半後の12時半発しかなかったので、とりあえずタイパまで行ってバスで本島に行くことにします。

マカオ本島に行くなら上環からフェリーに乗った方が良さそうですね...

片道190HK$(3675円)

f:id:zaqq:20240428161348j:image

海外と同じ扱いで出国審査もしっかりあります。

f:id:zaqq:20240428161317j:image
f:id:zaqq:20240428161339j:image
f:id:zaqq:20240428161323j:image
f:id:zaqq:20240428161320j:image

1時間でマカオに着きました。

入国審査を終えて本島に行くバスに乗ります。

バスがなかなか来ず結構待ちました。

マカオのバスは一律6パタカ(113円)

香港ドルも流通していて同じく6HK$(116円)

①タイパ側フェリー→②マカオタワー→③セドナ広場→④聖ポール天主堂跡→⑤大砲台→⑥カジノリスボア→⑦本島側フェリー

 

タイパには埋立地に比較的最近できた巨大なカジノがズコズコ立っています。

ベネチアやパリなど、雰囲気はラスベガスさながらでバスから眺めているだけでも楽しめました。

 

30分程でマカオタワーに到着。

降りる人は少なかったです。

f:id:zaqq:20240428161315j:image

入場料はなんと198パタカ(3716円)

香港からマカオまでのフェリーより高かったです(笑)

景色は良いですがガラスの色合いなのか少しモヤって見えます。

f:id:zaqq:20240428161333j:image

ガラス張りの床もあって子ども達が騒いでいました。

f:id:zaqq:20240428161341j:image

すぐ西側には中国本土の珠海の街並みも見えます。

f:id:zaqq:20240428161326j:image
f:id:zaqq:20240428161328j:image

このタワーでは外に出て歩いたり、バンジージャンプができたりしますが、かなり高いので景色を眺めるだけにしました。

 

錦戸さんも来ていたみたいです。

f:id:zaqq:20240428161331j:image

再びバスに乗ります。

f:id:zaqq:20240428161559j:image
f:id:zaqq:20240428161550j:image
f:id:zaqq:20240428161545j:image
f:id:zaqq:20240428161601j:image

この辺りが中心地です。

f:id:zaqq:20240428161553j:image
f:id:zaqq:20240428161543j:image
f:id:zaqq:20240428161548j:image

セドナ広場まで歩きました。

ポルトガル領だったのもあって西洋風な街並みと昔ながらのごちゃごちゃした街並みが混ざり合っていて、香港とはまた違った街並みで良かったです。

f:id:zaqq:20240428161604j:image
f:id:zaqq:20240428161607j:image
f:id:zaqq:20240428161556j:image

f:id:zaqq:20240428161843j:image
f:id:zaqq:20240428161823j:image
f:id:zaqq:20240428161851j:image
f:id:zaqq:20240428161853j:image
f:id:zaqq:20240428161845j:image

こちらのお店でお昼休憩にします。

f:id:zaqq:20240428161834j:image

牛肉と卵とトマトを炒めたピリ辛のこちらの料理にしました。

何ていう名前なんでしょう...

美味しかったです!

42HK$(812円)

f:id:zaqq:20240428161856j:image

お釣りはパタカで返ってきました。

記念に各国の通貨を少しでも持って帰りたい派なので嬉しかったです。

 

ぶらぶらしていきます。

f:id:zaqq:20240428161831j:image
f:id:zaqq:20240428161858j:image

めっちゃ人いますね〜

f:id:zaqq:20240428161840j:image
f:id:zaqq:20240428161901j:image
f:id:zaqq:20240428161837j:image

マカオ名物のエッグタルト!

f:id:zaqq:20240428161825j:image

10パタカ(188円)

今まで食べたどのエッグタルトよりも美味しかったです。

f:id:zaqq:20240428161828j:image
f:id:zaqq:20240428161848j:image

マカオのシンボルの聖ポール天主堂跡

f:id:zaqq:20240428162202j:image

200年前に火事で焼け落ちてしまい、残った壁面を保護して現在の形になっているらしいです。

f:id:zaqq:20240428162312j:image
f:id:zaqq:20240428162205j:image
f:id:zaqq:20240428162256j:image
f:id:zaqq:20240428162155j:image
f:id:zaqq:20240428162318j:image

すぐ横にある高台からマカオの街並みが眺められるみたいなので登りました。

それにしても、28℃近くあり灼熱です...

f:id:zaqq:20240428162241j:image
f:id:zaqq:20240428162253j:image
f:id:zaqq:20240428162233j:image
f:id:zaqq:20240428162157j:image
f:id:zaqq:20240428162149j:image

そこまで高いわけではないのですぐに登れました。

f:id:zaqq:20240428162146j:image
f:id:zaqq:20240428162321j:image
f:id:zaqq:20240428162315j:image
f:id:zaqq:20240428162237j:image

 

一際目立つ金ピカの建物は、この後行く予定のグランドリスボアです。

f:id:zaqq:20240428162208j:image
f:id:zaqq:20240428162225j:image
f:id:zaqq:20240428162152j:image
f:id:zaqq:20240428162323j:image

あてもなく北東に向かってぶらぶら歩きました。

f:id:zaqq:20240520191442j:image
f:id:zaqq:20240520191335j:image
f:id:zaqq:20240520191417j:image
f:id:zaqq:20240520191345j:image

暑いのは辛いですが歩いてて楽しい街並みです!

f:id:zaqq:20240520191444j:image
f:id:zaqq:20240520191331j:image
f:id:zaqq:20240520191437j:image

ある程度歩いてバスに乗り込みました。

6パタカ(113円)

 

向かうはカジノのエリア!

f:id:zaqq:20240520191435j:image
f:id:zaqq:20240520191321j:image

2年前、ラスベガスでカジノに初挑戦し、ルーレットとブラックジャックで見事に6万円負けました。

今回はその時の6万円をマカオで取り返すべく、2回目のカジノに挑戦します。

 

色々あって悩みましたが、一際目立つこちらのグランドリスボアに決めました。

2007年にできたカジノです。

f:id:zaqq:20240520191405j:image
f:id:zaqq:20240520191422j:image
f:id:zaqq:20240520191328j:image

目の前には1970年にできた有名なカジノリスボアがあります。

f:id:zaqq:20240520191414j:image
f:id:zaqq:20240520191338j:image
f:id:zaqq:20240520191314j:image

とりあえず1000HK$(19340円)分をチップに替えました。

いろいろありますが、せっかくなのでマカオ名物の大小に挑戦します。

f:id:zaqq:20240528141408p:image

サイコロを3個同時に振って、和が10以下なら小、11以上なら大で賭けをするHigh & Lowのようなものです。

ゾロ目、出目を当てる賭け方もありますが、まずは大小のどちらかに賭けたいと思います。

 

テーブルは10個くらいあり、表示されている過去の出方や割合から目星をつけます。

その中で1つ、人が多く盛り上がってあるテーブルがありました。

確認すると大が直近で4回連続くらいで出ていて、大の割合も7割近くでした。

一旦様子を見てみると次も大。

「きっと次も大が出るはず」

最低ベットの300HK$(5802円)を大に賭けます。

 

6回連続で大の確率は0.486の6乗で約1.3%ですが、なんとしっかり大でした!

その後も大でどんどん当たり続け、慣れてきたら賭け方を追加していきました。

 

途中で両替をディーラーさんにお願いする人がいて、流れが止まった予感がしたので次の賭けをストップしたらちょうど小が出たりして神がかっていました。

 

結局外れたのはトータルで2回。

2回目に外れた時に終了しました。

途中でチップが持ちきれなくなり、1枚こぼれてディーラーさんの方にいって警備員が来て物々しい雰囲気になりました(笑)

f:id:zaqq:20240520191430j:image

換金すると、、、

4100HK$(77360円)!!!!

f:id:zaqq:20240520191439j:image

宣言通り、ラスベガスで負けた6万円分くらいは取り返すことができました!

やった〜〜!

 

フェリー乗り場までバスで 6パタカ(113円)。

来る時は南側のタイパから入りましたが、帰りは北側の本島から帰ります。

香港まで190HK$(3675円)

 

パタカが余っていたのでジュースを買って船を待ちます。

2つで20パタカ(375円)

f:id:zaqq:20240520191425j:image

f:id:zaqq:20240520191343j:image

船は5時半発

f:id:zaqq:20240520191451j:image
f:id:zaqq:20240520191410j:image

香港島側の上環に到着。

目に入った店で晩ご飯にしました。

57HK$(1102円)

安くないですか??

f:id:zaqq:20240520191400j:image

地下鉄に乗って尖沙咀で降りました。

15HK$(290円)

 

ぶらぶらと歩きます〜

f:id:zaqq:20240520191353j:image

f:id:zaqq:20240520191316j:image

尖沙咀の東側とかはもっとごちゃごちゃしているかと思っていましたが、想像よりも洗練されていました。

f:id:zaqq:20240520191348j:image
f:id:zaqq:20240520191407j:image
f:id:zaqq:20240520191420j:image

まさかの一蘭もあります。

f:id:zaqq:20240520191355j:image
f:id:zaqq:20240520191358j:image
f:id:zaqq:20240520191412j:image
f:id:zaqq:20240520191456j:image
f:id:zaqq:20240520191454j:image
f:id:zaqq:20240520191311j:image
f:id:zaqq:20240520191333j:image

北側に向かって歩いていきます。 f:id:zaqq:20240520191323j:image
f:id:zaqq:20240520191326j:image
f:id:zaqq:20240520191350j:image
f:id:zaqq:20240520191432j:image
f:id:zaqq:20240520191458j:image
f:id:zaqq:20240520191402j:image

佐敦まで来ました。

f:id:zaqq:20240520191427j:image

油麻地まであと1駅ですが頑張って歩きました。

f:id:zaqq:20240520191318j:image

思わずパシャリ

f:id:zaqq:20240520191501j:image

ホテル到着!

中々疲れました。

 

地下鉄に乗って再び上環へ。

先ほどマカオから帰ってきた時のフェリーターミナルです。

12.8HK$(248円)

f:id:zaqq:20240520191341j:image

なぜ再び来たかというと、香港島側で10km走るためです(笑)

f:id:zaqq:20240520191446j:image

信号もなくて歩行者も尖沙咀ほどいなかったのでかなり走りやすかったです。

わざわざ来た甲斐がありました。

 

また地下鉄に乗って上環から油麻地に戻ってきました。

コンビニで値段を気にせずアイスとジュースを買ったら39.5HK$(764円)もしました泣

f:id:zaqq:20240520191449j:image

世界一好きな香港再訪③〜尖沙咀からの100万ドルの夜景〜

2024.3.28 香港3日目

 

22〜28℃

1HK$=19.35円

 

昨日香港島で観光できていなかった中環周辺を午前中に観光し、九龍半島に移動して尖沙咀のプロムナードを観光する予定です。

f:id:zaqq:20240605022222j:image

昨日は結構歩き周りましたが、今日はその分のんびり周っていきます。

①油麻地→②中環→③尖沙咀→①→③→①

 

再び中環にやってきました。

地下鉄で12.8HK$(248円)

f:id:zaqq:20240418135133j:image
f:id:zaqq:20240418135147j:image
f:id:zaqq:20240418135120j:image

この中環には全長800mで世界一長いエスカレーターがありますが、連続しているわけではなくいくつかが連なっています。

f:id:zaqq:20240418134949j:image

高低差が激しい香港ならではですね。

f:id:zaqq:20240418135103j:image
f:id:zaqq:20240418134933j:image
f:id:zaqq:20240418135043j:image

中腹あたりにはアートやカフェなどが多くあり、オシャレなエリアが広がっています。

f:id:zaqq:20240418135100j:image
f:id:zaqq:20240418135110j:image
f:id:zaqq:20240418135040j:image
f:id:zaqq:20240418135023j:image
f:id:zaqq:20240418135057j:image

せっかくなので上の方までどんどん行ってしまいます。

上の方になると、観光客よりも地元の方が多いように感じました。

f:id:zaqq:20240418134945j:image
f:id:zaqq:20240418135054j:image
f:id:zaqq:20240418135136j:image

大体この辺りがエスカレーターのてっぺんです。

時間帯によるみたいですが、この時はエスカレーターは上りのみで下りは側の階段を利用することになります。

f:id:zaqq:20240418134928j:image
f:id:zaqq:20240418135117j:image

モスクなんかもありました。

f:id:zaqq:20240418134952j:image

オシャレな中腹あたりをもう少しぶらぶらします。

f:id:zaqq:20240418135143j:image
f:id:zaqq:20240418135004j:image
f:id:zaqq:20240418135020j:image
f:id:zaqq:20240418135031j:image

かつて存在した九龍城砦を描いたこの絵が人気のようです。

f:id:zaqq:20240418135027j:image
f:id:zaqq:20240418135126j:image
f:id:zaqq:20240418135129j:image
f:id:zaqq:20240418135000j:image
f:id:zaqq:20240418134942j:image
f:id:zaqq:20240418135037j:image

SMAPの香取さんの描いた絵もあります。

大口龍仔という作品です。

f:id:zaqq:20240418135017j:image
f:id:zaqq:20240418135113j:image
f:id:zaqq:20240418135047j:image

以前刑務所として利用されていた建物も赤レンガでオシャレです。

f:id:zaqq:20240418135051j:image
f:id:zaqq:20240418134938j:image

麓の方まで戻ってきました。

f:id:zaqq:20240418135007j:image
f:id:zaqq:20240418135140j:image

セントラルマーケットのフードコートでお昼ご飯にします。

f:id:zaqq:20240424202940j:image
f:id:zaqq:20240418134956j:image

牛肉の麺にしました。

ちょっと高めで75HK$(1451円)。

f:id:zaqq:20240418135150j:image

少し疲れていたのでゆっくりできました。

 

すぐ近くに本屋があったので寄ってみました。

海外の本屋に行くの好きなんですよね。

f:id:zaqq:20240418135034j:image

何となく手に取ってみた中学生の数学の参考書。

全然意味が通じるので面白かったです。

f:id:zaqq:20240418135123j:image
f:id:zaqq:20240418135013j:image

次は尖沙咀に移動しました。

10.3HK$(199円)

f:id:zaqq:20240418135107j:image

尖沙咀の駅を降りたらすぐ目の前にあの有名な重慶大厦があります。

大量の安宿があるビルです。

f:id:zaqq:20240421210454j:image

かつては治安が悪いと言われていましたが、最近は良くなってきているとのことです。

5年前はびびって中に入らなかったので、意を決して入ってみることにします。

 

1階はインド人などアジア系の人たちがカレーや携帯を売っていたり、両替所があったりします。

f:id:zaqq:20240421210449j:image

インドカレーが大好きなので、お店がたくさんあってそそられます。

今はお腹いっぱいなので夜に来ることにしましょう。

f:id:zaqq:20240421210500j:image

ネイザンロードを南に少し歩いてプロムナードを目指します。

f:id:zaqq:20240421210439j:image
f:id:zaqq:20240421210442j:image

超アジア三大ホテルに選ばれている超高級ホテルのペニンシュラがありました。

f:id:zaqq:20240421210457j:image

調べてみたら1泊10万円超えのとんでもない高級ホテルでした。

f:id:zaqq:20240424210939p:image

f:id:zaqq:20240421210451j:image

西側から海岸沿いに出て歩いていきます。

f:id:zaqq:20240421210507j:image

f:id:zaqq:20240421210526j:image

下は同じ場所から5年前に撮った時の写真です。

f:id:zaqq:20240421210503j:image

 

f:id:zaqq:20240421210642j:image
f:id:zaqq:20240421210648j:image
f:id:zaqq:20240421210644j:image
f:id:zaqq:20240421210703j:image
f:id:zaqq:20240421210710j:image

尖沙咀からの香港島の景色が香港で一番好きです。

ここまでビルが密集している街は中々ありません。

f:id:zaqq:20240421210656j:image

気が付けば同じような写真を何枚も撮っていました。

f:id:zaqq:20240421210659j:image
f:id:zaqq:20240421210707j:image
f:id:zaqq:20240421210652j:image
f:id:zaqq:20240421210713j:image

f:id:zaqq:20240421210828j:image

f:id:zaqq:20240421210812j:image

f:id:zaqq:20240421211225j:image
f:id:zaqq:20240421211305j:image

 

広角で撮ってみました。

f:id:zaqq:20240421211253j:image

星光大道(アベニューオブスターズ)を歩いていきます。

f:id:zaqq:20240421211155j:image
f:id:zaqq:20240421211302j:image
f:id:zaqq:20240421211217j:image
f:id:zaqq:20240421211230j:image

自販機でオレンジジュース16HK$(310円)

f:id:zaqq:20240421211249j:image

言わずも知れた大スター、ブルースリー

f:id:zaqq:20240421211255j:image
f:id:zaqq:20240421211232j:image

そのまま尖沙咀の東側に行ってみました。

近代的で洗練された雰囲気です。 

f:id:zaqq:20240421211308j:image
f:id:zaqq:20240421211214j:image
f:id:zaqq:20240421211236j:image

駅の方に戻ってきました。

f:id:zaqq:20240421211246j:image

地下鉄でホテルの最寄り駅の油麻地へ。

4.8HK$(93円)

f:id:zaqq:20240421211239j:image

少し早く、15時にはホテルに到着しました。

 

スイートポテトまん9HK$(174円)

コーヒー16HK$(310円)

f:id:zaqq:20240421211222j:image

安くて美味しくて最高です!

とうとうホテルの目の前のセブイレの店員さんに顔を覚えられました(笑)

 

夜景を見に19時くらいに再び尖沙咀へ。

4.8HK$(93円)

f:id:zaqq:20240421211205j:image

その前に重慶大厦で晩御飯にします。

f:id:zaqq:20240421211200j:image
f:id:zaqq:20240421211243j:image

お約束のインドカレー

バターチキン、ナン、ラッシーで73HK$(1413円)

f:id:zaqq:20240421211258j:image

少し高いですが美味しかったです。

特にキンキンに冷えたラッシーは絶品!

f:id:zaqq:20240421211210j:image

プロムナードまだやって来ました。

何回見ても綺麗です。

f:id:zaqq:20240424201908j:image

f:id:zaqq:20240424201917j:image

三脚で撮っていたからか写真をお願いされました。

英語はあまり通じませんでしたが、自分が日本人だとわかると少し日本語を知っていたようで嬉しかったです。

f:id:zaqq:20240424201920j:image
f:id:zaqq:20240424201902j:image

シャッタースピードを長くすると、前を通る船が変な感じに写ってしまいますね...

f:id:zaqq:20240424201911j:image

20時からはシンフォニーオブライツというショーが始まります。

夜景は綺麗ですが、このショーはそこまで大きい規模ではありませんでした。

シンガポールのマリーナベイサンズの方がすごかったと思います。

f:id:zaqq:20240424201905j:image

油麻地まで戻ってきました。

4.8HK$(93円)

f:id:zaqq:20240424201914j:image

f:id:zaqq:20240424202107j:image

ホテルで休憩して、

地下鉄で油麻地→何文田(4.8HK$(93円))、

バスで何文田→宏通街(8.3HK$(161円))、

宏通街→啓徳ターミナル(5.3HK$(103円))

と移動しました。

 

かつて香港に存在していた、世界一危険な空港だった啓徳国際空港の跡地です。

f:id:zaqq:20240428123139j:image

f:id:zaqq:20240428123141j:image

現在はフェリーターミナルとなっており、先端にはいくつかモニュメントもあるみたいです。

 

バスを降りて先端に向かって歩いて行こうとしたら警備員に止められました。

もう24時になりそうな時間で閉鎖しているそうです。

残念...

 

ということで、10km走ってホテルに帰ってきました。

序盤から工事中の道が多くて歩道がない道があり、途中はアップダウンも多くきついコースでした。

最後にネイザンロードに入って吉野家が見えた時の安心感はすごかったです。

f:id:zaqq:20240424202110p:image

世界一好きな香港再訪②〜香港島開拓・世界三大夜景〜

2024.3.27 香港2日目

 

1HK$=19.37円

20〜24℃

 

昨日香港に入国をして、本日から本格的に周っていきたいと思います。

 

簡単な朝食がついていました。

あんまんが美味しすぎました。

f:id:zaqq:20240403154604j:image

香港の主な観光地をまとめてみました。

f:id:zaqq:20240605022147j:image

九龍半島側の油麻地(Yau Ma Tei)にホテルをとっていますが、本日は対岸の香港島に向かいます。

5泊6日なのでのんびりいきましょう。

①ホテル(油麻地)→②鰂魚涌→③銅鑼湾→④湾仔→⑤湾仔ウォーターフロント→⑥中環→⑦ビクトリアピーク展望台→①

 

香港ではこのオクトパスカードが必須で、地下鉄やバス、買い物の時など使える幅がかなり広いです。

f:id:zaqq:20240403154535j:image

向かいのセブンイレブンで買いましたが、買ってからアプリをあることを知りました。

アプリだとクレジットカードに紐付けできるのでその方が便利そうですね。

デポジットで39HK$(755円)でしたが返却時に返金されます。

 

ホテルから地下鉄の油麻地駅が徒歩5分未満と近くで便利でした。

f:id:zaqq:20240415081450j:image

ATMから25000円分くらい引き出しました。

f:id:zaqq:20240403154611j:image

地下鉄で対岸に渡れます。

f:id:zaqq:20240403154607j:image

香港の地下鉄ってわかりやすくて超便利なんですよね。

f:id:zaqq:20240403154548j:image

乗り換えて鰂魚涌(Quarry Bay)で降りました。

12.8HK$(248円)

f:id:zaqq:20240403154619j:image
f:id:zaqq:20240403154615j:image
f:id:zaqq:20240403154601j:image
f:id:zaqq:20240403154545j:image

f:id:zaqq:20240403154542j:image
f:id:zaqq:20240403154529j:image
f:id:zaqq:20240403154558j:image

南に歩いて10分くらいの所にモンスターマンションがあります。

Eを回転させた形になっていて、マンションに囲まれたバエ写真が撮れると話題の場所です。

f:id:zaqq:20240416194648j:image

西側と東側がありますが、東側の方がカラフルで見応えが在ると思います。

自分は間違えて青の矢印から西側に先に行きましたが、赤の矢印のようにビルを通り抜けて東側に直接行く方が早いです。

 

そしてその東側はこんな感じです。

広角レンズで撮りました。

f:id:zaqq:20240403154551j:image

人口密度が高く、高層ビルがこれでもかと建てられた香港という街を象徴する景色です。

f:id:zaqq:20240403154554j:image

トランスフォーマーのロケ地になって一躍有名になり、観光客が殺到して一時期立ち入り禁止となっていましたが、コロナ禍で観光客が減ったのもあり、現在は自由に入って写真も撮影できます。

一方で、市民の方が普通に生活されている場所ですので、迷惑にならないように気をつけないとですね。

f:id:zaqq:20240403154532j:image

 

西側は1枚だけ撮りました。

東側よりは無機質な感じですね。

f:id:zaqq:20240403154538j:image

再び地下鉄に乗って銅鑼湾(Causeway Bay)へ。

f:id:zaqq:20240403155403j:image

洗練された大都会です。

雰囲気は渋谷に近いですかね。

f:id:zaqq:20240403155210j:image
f:id:zaqq:20240403155409j:image
f:id:zaqq:20240403155246j:image

まさかの栃木県登場

f:id:zaqq:20240403155329j:image

ドンキだってあります(笑)

f:id:zaqq:20240403155349j:image

それにしても暑いです。

湿度も高くてジメジメしています。

レンズ3つに三脚も抱えてるのでめっちゃ重たい...

f:id:zaqq:20240403155413j:image
f:id:zaqq:20240403155217j:image
f:id:zaqq:20240403155249j:image

疲れてきたので、この辺でお昼にしたいと思います。

f:id:zaqq:20240403155214j:image
f:id:zaqq:20240403155307j:image
f:id:zaqq:20240403155239j:image

繁盛していたお店があったので便乗することにします。

f:id:zaqq:20240403155155j:image

何個か好きなやつを選んで入れてもらう形式ですね。

5分くらいで買えました。

f:id:zaqq:20240403155419j:image

座って食べられそうな場所があんまりなくて彷徨いました。

f:id:zaqq:20240403155319j:image
f:id:zaqq:20240403155352j:image
f:id:zaqq:20240403155243j:image

香港版タイムズスクエアの前に腰掛けました。
f:id:zaqq:20240403155236j:image

こんなにいっぱい入って40HK$(775円)

お茶は10HK$(194円)

f:id:zaqq:20240403155230j:image

香港は物価が高いってよく言われますが、あんまり日本と大差ないかと思います。

土地が狭いのでホテル代は日本より高いですけどね〜

 

なお、緑茶のつもりで買いましたが実際は紅茶で少しショックです。

 

休憩して観光再開!

f:id:zaqq:20240403155256j:image
f:id:zaqq:20240403155259j:image

次に行く湾仔(Wan Chai)は、今いる銅鑼湾から1駅で、1.1kmだったので観光も兼ねて歩きました。

f:id:zaqq:20240403155233j:image
f:id:zaqq:20240403155322j:image
f:id:zaqq:20240403155356j:image
f:id:zaqq:20240403155223j:image
f:id:zaqq:20240403155204j:image
f:id:zaqq:20240403155424j:image

f:id:zaqq:20240403155226j:image

この辺りが湾仔です。

カラフルな中匯大楼というビルが湾仔のランドマークになっています。

f:id:zaqq:20240403155416j:image

先ほどの銅鑼湾とは異なり、湾仔の南側は庶民の生活が垣間見える雰囲気が広がっています。

f:id:zaqq:20240403155316j:image
f:id:zaqq:20240403155207j:image
f:id:zaqq:20240403155339j:image
f:id:zaqq:20240403155342j:image

昔の香港の写真がありました。

看板で埋め尽くされたこの昔ながらの香港の雰囲気大好きです。

f:id:zaqq:20240403155359j:image

ここ数年で、香港の街中からは看板が軒並み撤去されてしまいました。

f:id:zaqq:20240403155313j:image
f:id:zaqq:20240403155158j:image
f:id:zaqq:20240403155253j:image
f:id:zaqq:20240403155201j:image
f:id:zaqq:20240403155220j:image

湾仔でも歩きまくって疲労マックスです。

昔はもっと旅行中歩きまくっても全然平気だった気がするんですけどね...

 

目に入ったスタバで1時間くらい休憩。

39HK$(755円)

f:id:zaqq:20240403155303j:image

重い腰を上げて再開〜

湾仔の北側を歩きます。

政府機会などがあるエリアです。

f:id:zaqq:20240403155310j:image
f:id:zaqq:20240403155336j:image
f:id:zaqq:20240403155326j:image

ウォーターフロントのあたりです。

すんごいビルの数ですね。

f:id:zaqq:20240403155333j:image

一際高い真ん中のビルは中環廣場という374mのビルで、かつてはアジア最高峰だったようです。

f:id:zaqq:20240403155345j:image

f:id:zaqq:20240403160132j:image
f:id:zaqq:20240403155406j:image

f:id:zaqq:20240403160052j:image
f:id:zaqq:20240403160101j:image
f:id:zaqq:20240403160055j:image

海沿いまで来ました。

香港島から見た九輪半島川の景色です。

f:id:zaqq:20240403162821j:image

香港島の方がビルの数は桁違いに多いですが、左に見える環球貿易廣場というビルは484mあり、2024年現在で香港で1位の高さを誇ります。

f:id:zaqq:20240403162829j:image
f:id:zaqq:20240403162853j:image
f:id:zaqq:20240403162850j:image

湾仔から2km、中環(Central)まで歩いてきました。

f:id:zaqq:20240403162818j:image

文字通り香港の中枢を担う場所で、ビジネス街になっています。

大阪でいうと梅田とか中之島あたりですかね。

f:id:zaqq:20240403162901j:image
f:id:zaqq:20240403162810j:image

かつてはこの広場に英国王室の像が9体もあったようです。

f:id:zaqq:20240403162905j:image
f:id:zaqq:20240403162839j:image

このままこの辺りのエリアを観光しようかと思いましたが、かなり歩き疲れましたし、この日一番のメインであるビクトリアピークからの景色を眺めにいきたいと思います。

日没の時間もありますしね。

残りは明日また中環に来て周りたいと思います。

 

1kmくらい上り坂を歩いてトラムの駅へ。

往復88HK$(1705円)

f:id:zaqq:20240403162814j:image

かなり混むとの噂でしたが全然余裕で乗れました。

水曜日のまだ日没前ということもあると思います。

夜景の時間帯や週末だと混むかもしれませんね。

f:id:zaqq:20240403162805j:image
f:id:zaqq:20240403162858j:image

17時半くらいに到着。

f:id:zaqq:20240403162825j:image

いくつか眺めるポイントがあり、課金をしてパークタワーから眺められますが、少しだけ東に歩いた所にある太平山獅子亭という所からだと無料です。

 

もう少し東です。

f:id:zaqq:20240403162842j:image
f:id:zaqq:20240403162846j:image

ここっぽいですね

f:id:zaqq:20240403162834j:image

すごすぎます。

これでもかというくらいに高層ビルが敷き詰められています。

f:id:zaqq:20240411081637j:image

香港は曇ることが多いですが、この日は快晴とはいかなくてもしっかり遠くまで見えました。

行く前に、滞在中の天気とずっと睨めっこをしていました。

f:id:zaqq:20240411081644j:image
f:id:zaqq:20240411081634j:image
f:id:zaqq:20240411081630j:image
f:id:zaqq:20240411081652j:image
f:id:zaqq:20240411081641j:image
f:id:zaqq:20240411081648j:image

一通り撮り終えたところで、日没までまだ時間があるので三脚をセットして待機します。

f:id:zaqq:20240411081710j:image

19時くらいに暗くなってきました。

f:id:zaqq:20240411081739j:image

香港・函館・ナポリで世界三大夜景になっている香港の100万ドルの夜景が広がってきました。

f:id:zaqq:20240411081656j:image

三脚を日本から持ってきて良かったです。

f:id:zaqq:20240411081700j:image

一応iPhoneでも撮ってみました。

f:id:zaqq:20240418133412j:image

再びトラムに乗って下山。

トラムの駅がちょうど中環駅と金鐘(Admiralty)駅の真ん中くらいだったので、帰りは金鐘駅まで歩きました。

この辺は歩道橋が多く、良い感じの車の光線写真が撮れそうでしたが、疲労困憊でカメラの充電も切れそうだったのでまっすぐ帰りました。

f:id:zaqq:20240411212108j:image

ホテルの最寄駅の油麻地まで12.8HK$(248円)。

 

ホテルのすぐ近くのお店で豚まんと揚げ餃子とごま団子を買ってホテルで晩御飯にします。

24HK$(465円)

お茶とコーラで18HK$(349円) 

f:id:zaqq:20240411212100j:image

どれも美味しすぎて幸せでした。

 

そしていつも通り10kmラン。

今日はネイザンロードを南下して、尖沙咀からプロムナードをひたすら東に5km地点まで走って往復しました。

f:id:zaqq:20240411212104p:image

相変わらず尖沙咀までが走りにくいのと、東に橋の高低差があったのがきつかったですが、尖沙咀からの対岸の100万ドルの壮大な夜景を見ながらのランニングは感慨深いものがありました。

 

明日は香港島で残っている中環付近と、九龍半島側の南の尖沙咀付近を観光していきます!