信じ続けた俺らの桃源郷

信じ続けた桃源郷

— 1秒先へ向かう者と ただ訪れる者 —

欧州一人旅④〜パリからモンサンミシェルへ日帰り〜

2019.8.4

1€≒118円、時差−7時間

モンサンミシェルへ日帰りで行きます。7時にパリを出て23時に帰ってくるなかなかのスケジュール(笑)

バスと、電車とバスの行き方がありますが、事前に日本でFLIX BUSを予約しました。往復26.99€×2=53.98€(6500円)と、電車より安く抑えられました。

f:id:zaqq:20190915201441p:image

日曜日はパリ市内の店は軒並み閉まるので、モンサンミシェルへは日曜に行くことにしました。

第一日曜日は、ルーブル美術館を中心にいろいろな場所が無料になることを知ったのはずいぶん先のことです笑 まあ大混雑になるでしょうが...

モンサンミシェル

起きられるか不安でしたが、何とか5時半に起床。6時頃、ホテルを出ました。外はまだ暗かったです。

8月上旬ですが、朝と夜は結構肌寒かったです。

f:id:zaqq:20190915201847j:image

ホテルからバスが出るBercy Seineへ。1.9€(224円)。

1〜80まで番号があり、かなり巨大なバスターミナルです。

f:id:zaqq:20190915202311j:image

7:05発の予定でしたが、結局バスは遅れて7:30頃出発。

6時間弱とかなりの長旅ですが、全然辛くありませんでした。

バスから見える何気ない景色が絶景ばかり!

無数の飛行機雲と、

f:id:zaqq:20190915201837j:image

一面に広がる小麦畑。
f:id:zaqq:20190915201834j:image

100%を超えている食料自給率を見せつけられます。日本では見れない最高の景色でした。

みんな大好きモンサンミシェル

トイレ休憩を何回か挟みながらふもとに到着。結構運転荒かったなー笑

途中コーヒーを買って、バスに持って入ろうとしたら、持ち込んだらダメと言われて熱々のコーヒーを一気飲みしたのはいい思い出。

着く直前、何もない水平線に突然モンサンミシェルが現れたときは鳥肌が立ちました。

f:id:zaqq:20190915204011j:plain

Google mapのストリートビューより


ふもとからは2kmあり、徒歩か無料のシャトルバスで行けます。

いつもなら歩いてたかもしれませんが、時間も限られてますし、さすがにここ数日歩きすぎたので甘えてバスにしました。

いよいよ目の前に!テレビなどで見すぎて感動が薄かったと言う人が結構いますが、そんなことありませんでした。

f:id:zaqq:20190915203812j:image
f:id:zaqq:20190915203818j:image

日本人っぽい人にお願いして写真を撮ってもらいました。久しぶりの日本人との会話です。

また、写真には写ってませんが、目の前には日本の鳥居がありました。

調べてみると、日本とフランスは観光交流をしていて、特にこのモンサンミシェルと宮島は観光友好都市提携を結んでいるようです。

その関係か、日本とフランスの国旗が並んでいました。

f:id:zaqq:20190915203831j:image

日曜日ということで、店がひしめく狭い道を大量の人が足を進めます。
f:id:zaqq:20190915203837j:image

ここは日本人がかなり多いですが、前を歩いていた日本人が「人いっぱいで日本人も多いし、台湾の九份思い出すわ〜」と言っていました。

なお自分が行ったときは、そんなに遅くないのに店も閉まっていて人もかなり少なかった模様

f:id:zaqq:20190915205444j:image

お昼は名物のオムレツにしました。10.5€(1239円)。かなり大きいですが、意外とお腹は膨れない味です。ふわふわでおいしかった〜
f:id:zaqq:20190915203826j:image

階段で上がっていきます。

海辺ということで鳥がいっぱいいて、近づいても全然逃げなかったです。

f:id:zaqq:20190915213604j:image
f:id:zaqq:20190915213556j:image
f:id:zaqq:20190915213509j:image

10€(118円)で修道院の中に入ります。
f:id:zaqq:20190915213549j:image
f:id:zaqq:20190915213535j:image

ぶらぶらしながら下に降りていきます。

ポストカード0.4€(47円)、ジェラート3€(354円)。

f:id:zaqq:20190915213959j:image
f:id:zaqq:20190915214006j:image

有名な、極度乾燥(しなさい)を着てる人を初めて見ました(笑)
f:id:zaqq:20190915213953j:image

さっきのポストカードと合わせて写真撮影
f:id:zaqq:20190915213944j:image

後ろ髪を引かれながら、モンサンミシェルを後にします。

少し早いですが、16時頃にバスの駐車場周辺にもどってきました。

f:id:zaqq:20190915214505j:image

一瞬だけ、航空機が編隊を作って飛んでるのが見えました。
f:id:zaqq:20190915214451j:image

17:20に出発し、予定の23時より30分ほど早くパリに到着。

来るときと同じ荒い運転の人で、疲れてる帰りはだいぶきつかったです。寝たり起きたりを繰り返して5時間乗り換えました。

一旦ホテルに戻り、まだ走ってなかったのでリュクサンブール公園セーヌ川ルーブル美術館ノートルダム大聖堂10km走りました。

バスで疲れてたのでかなりきつかったです。
f:id:zaqq:20190915214454j:image

走ってシャワーを浴び、1時半頃に洗濯も終えて、気づけば昼のオムレツからまともに食べてなかったので小腹がすいてきました。

時間が遅かったので悩みましたが、ホテルの目の前のケバブ屋さんでカロリーがやばそうなものを注文してしまいました。6.8€(802円)。
f:id:zaqq:20190915214500j:image

ホテルのロビーに持っていき、もうパリでは恒例の本日の振り返りと明日の予習をします。

そしてバスで寝たのもあって、結局寝れたのは4時。明日が不安です( ;  ; )

欧州一人旅③〜パリ2日目はヴェルサイユへ〜

2019.8.3

1€≒118円、時差-7時間

9時くらいに起床。少しでもパリの人たちに溶け込もうと思い、ホテルの近くのパン屋で買ったフランスパンとコーヒーを片手に駅へ。

合計3€(354円)。めっちゃ安いです^ ^そしてフランスパンが大きすぎる(笑)

f:id:zaqq:20190907141554j:image

f:id:zaqq:20190909120905j:image

この日は、南西20kmの所にあるヴェルサイユに日帰りで行きます。

日本とは違い、欧州は古くから街が区画整備されていたこともあり、駅は中心には建てられず、各方面別にターミナル駅が点在しています。

今回はモンパルナス駅から電車が出ます。ヴェルサイユはゾーン2にあるので、ゾーン1-2の1日乗り放題券をホテルの最寄り駅で購入。

この日は土曜で、土日は26歳以下対象のチケットジャンヌという券があり、8.95€(1056円)と通常よりも安く買えました。
f:id:zaqq:20190909120947j:image
f:id:zaqq:20190909120925j:image

モンパルナス駅はかなり大きい駅でした。フランス国鉄で、20分弱ほどでヴェルサイユに到着。

f:id:zaqq:20190911010937p:image

駅の売店で水1Lを0.62€(73円)で購入。パリ市内は500mLが2〜300円なのでかなり安かったです。

駅からヴェルサイユ宮殿までは少し歩きます。

f:id:zaqq:20190909121816j:image
f:id:zaqq:20190909121747j:image

ヴェルサイユ宮殿

土曜のお昼なので大行列でした。炎天下の中、1時間半くらい並んで結構きつかった。

トリアノン宮殿とセットで27€(3186円)。
f:id:zaqq:20190909121754j:image
f:id:zaqq:20190909121811j:image

宮殿内部

早足で周るタイプですが、豪華な内装で一つ一つじっくり見ました。日本語の音声ガイドも無料で借りられます。

f:id:zaqq:20190909122438j:image
f:id:zaqq:20190909122334j:image
f:id:zaqq:20190909122454j:image
f:id:zaqq:20190909122324j:image
f:id:zaqq:20190909122512j:image
f:id:zaqq:20190909122425j:image

ヴェルサイユ宮殿のハイライト、鏡の間!!

f:id:zaqq:20190909124452j:image
f:id:zaqq:20190909124442j:image

気づけば15時半頃、観光の途中ですがまだ何も食べてなかったので昼食にします。

中にレストランがいくつかありますが、ちょっと高かったのでなぜかイチゴのソフトクリームに。

これ何円だったと思いますか??
f:id:zaqq:20190909124407j:image

 

正解は、5€!(590円)

安ーい

 

宮殿内部の観光は終わったので、裏に広がる庭園を散策します。

f:id:zaqq:20190911011916j:image
f:id:zaqq:20190911011935j:image
f:id:zaqq:20190911011925j:image
f:id:zaqq:20190911011903j:image

かなり綺麗に整備されていて、歩いていて楽しかったです。

庭園を通って、トリアノン宮殿へ行きます。こちらは、マリー・アントワネットが息抜きの場として行っていた離宮です。

写真は消しましたが、ヴェルサイユ宮殿よりは少しこじんまりとしていて、観光客の数も少なかったです。

こちらは宮殿内にあった模型ですが、手前がヴェルサイユ宮殿、右手にあるのがトリアノン宮殿。

見ればわかるように、かなり広いです。この日は合計22km歩きました。

3日で35km→20km→22kmプラス毎日10km走り、とんでもないことになっています泣

f:id:zaqq:20190909121802j:image

17時頃に観光を終え、パリ市内へ戻ります。

宮殿から駅への道中にあったクレープ屋さん。f:id:zaqq:20190911012920j:image

メニューがフランス語でわかりませんでしたが、前に置いてあるものから、Nutella=チョコだとわかったのでこれにしました。3€(354円)。

クレープは大好きですが、フランスのクレープはもっちりしている日本のと違い、薄くてこれはこれで美味しかったです^ ^

f:id:zaqq:20190911013004j:image

本場のフランスでステーキ&赤ワイン

パリのモンパルナス駅に戻ってきました。フランスでステーキと赤ワインを嗜むという以前からの夢を叶えるべく、モンパルナス駅の近くの有名店へ。

開店が19時なので30分待機。ぞろぞろと行列ができてます。
f:id:zaqq:20190911012952j:image

f:id:zaqq:20190911013724j:image

席に着くや否や、焼き加減を聞かれます。今回はレアにしました。

このお店は、飲み物の種類は色々ありますが、ステーキは1種類のみでメニューはありません。
f:id:zaqq:20190911012934j:image

独特なソースで美味しかったです。少なくない?と思うかもしれませんが、良い状態で提供するためにこのお皿がポテトと合わせてもう一皿来ます。

写真には写ってませんが、フランスパンは最初から無限に来てもうお腹いっぱい。

ステーキと赤ワイン31€(3658円)、チップ2€(236円)。

思ったよりリーズナブルでした。フランスではチップはそんなに払わないみたいなので、少額にしました。

本日の振り返り

今日はホテルから夜のエッフェル塔を往復10km。

ライトアップされていてかなり綺麗でしたが、ラン中だったので写真はお預け。最終日にじっくり見に来ます。

f:id:zaqq:20190911014630j:image

ヴェルサイユの駅の安い売店で再び買った水とレモンジュース2.66€(314円)を持ってロビーへ行き、昨日に引き続いて本日の振り返りと明日の予習。
f:id:zaqq:20190911012945j:image

明日は早起きして、日帰りでさらに遠出します。

欧州一人旅②〜凶悪都市パリ1日目にスリにあう〜

シンガポールからパリへ

マリーナベイの屋上から2回目のナイトショーを見終えて、チャンギ国際空港に戻ります。

走った後、結局シャワーがなくて浴びられなかったので、ラウンジのシャワーでようやく汗を落とせました。

f:id:zaqq:20190905210216j:image

パリ行きは荷物検査が2回あり、かなり厳重。

 

機内では、隣のフランス人のおばさまがすごい優しい人でした!

入れていたフェアリーテイルを見ながら数学のプリントを作ったり、寝たりしているうちにパリに到着。

f:id:zaqq:20190905210629j:image
f:id:zaqq:20190905210633j:image
f:id:zaqq:20190905210624j:image

空港からパリ市内のホテルへ

過去最長の1時間くらい並んで入国審査完了。審査官がコンニチハと言ってくださいました。

f:id:zaqq:20190905211251j:image

審査を抜けた先は独特な形をしています。
f:id:zaqq:20190905211232j:image

治安がこの世の終わりと噂のRER B線に乗車

CDGからRER B線で市内へ。見出しにあるように、この電車は治安が悪い北部を通るので、治安がかなり悪いようです。

念を入れ、ダミーの財布をポケットに入れ、カードも分散をして、iPhoneも触らずに最新の注意を払いましたが、全然治安が悪い雰囲気はしませんでした。バイオリンを弾いてお金をせびっていた人がいていたくらいです。

乗った電車がたまたま各停ではなかったのが良かったのかもしれません。

シャトレ・レ・アール駅でメトロに乗り換えて、ホテルの最寄駅へ。

パリの電車は欧州によくあるゾーン制で、空港でゾーン1-5の1日乗り放題券を17.8€(2100円)で買っておきました。空港を含まずに市内だけを移動する場合はゾーン1で充分です。ヴェルサイユまで行く場合はゾーン2までになります。

地上に出たとき、いよいよパリに来たんだと実感しました。メトロの小汚い所も、初めてNYに行ったときの高揚感に似ています。
f:id:zaqq:20190905211248j:image

10時半、ホテル「キリアドホテルVIII イタリーゴブラン」にチェックイン。

中心部のホテルは馬鹿高く、安いと思ったら治安の悪い地域で予約に苦戦しました。ホテルのある13区は少し離れていますが、治安は良くて思ったより部屋も広く、一泊7000円くらいだったので大成功( ´∀`)

f:id:zaqq:20190905211236j:image

f:id:zaqq:20190906213428p:image

最後まで行きませんでしたが、すぐ隣には店員が日本人の寿司屋さんがあります。
f:id:zaqq:20190905211240j:image

大事な物を忘れていた...

長いフライトの疲れを取ろうとホテルで少しゆっくりしていたときでした。

iPhoneの充電器をコンセントに挿します。

挿しま......。

......。

挿さらない!!!!!!

イスラエルのときはWiFiルーターについていましたが、今回はレンタルしてなかったのですっかり忘れてました汗

電気屋を検索すると、何駅か行った所にあったので直行しました。

パリはどこを切り取っても絵になります。

f:id:zaqq:20190905221008j:image

電気屋の隣には、シンガポールに引き続きパリにも無印がありました(笑) 

f:id:zaqq:20190905221020j:image

英語で話してもフランス語で返ってくるので苦戦しましたが、9.9€(1168円)で変換プラグを購入できました。

一安心したところで散歩していると、フランスで食べてみたかったタルタルステーキの文字が!!

生肉大好きなのでおいしかったです。昼から贅沢をしましたが、13€(1534円)だったので安く食べられたと思います。

これ以降、フランスのレストランでは必ずフランスパンが出てきます(笑)

f:id:zaqq:20190905221014j:image

ルーブル美術館

セーヌ川を横目に、まずは有名なルーブル美術館

NYのメトロポリタン美術館には行ってるので、世界三大美術館のうち2つが制覇できたことになります。

残り1つはロシアのサンクトペテルブルク(旧レニングラード)にあります。またロシアに行きたいなあ...近場ですがウラジオストクも良いですね。

f:id:zaqq:20190906214101j:image
f:id:zaqq:20190906214051j:image

並んでチケットを買い、中のスタバで休憩。入場料15€(1770円)、マンゴーフラペチーノ5.9€(696円)。

f:id:zaqq:20190906214551j:image

一目散に向かったのはルーブルのハイライト・モナリザ!!もっと大混雑だと思いましたが、思ったよりもゆっくり見れました。

f:id:zaqq:20190906214558j:image

他に有名なのは、サモトラケのニケ、ミロのヴィーナスといったところでしょうか。
f:id:zaqq:20190906214544j:image
f:id:zaqq:20190906214515j:image
f:id:zaqq:20190906214533j:image
f:id:zaqq:20190906214610j:image
f:id:zaqq:20190906214507j:image

数時間滞在して出てきました。ちゃんと周ろうとすると、広すぎて1日以上かかります。

ルーブルを出て少し散歩し、メトロで北にあるオペラ・ガルニエへ(中には入らず)。

f:id:zaqq:20190906215313j:image
f:id:zaqq:20190906215321j:image

シャンゼリゼ通りを通って凱旋門

メトロでコンコルド広場まで再び南下し、そこから凱旋門まで伸びている2kmの世界一有名な通り・シャンゼリゼ通りを散歩しました。

f:id:zaqq:20190906220049j:image

f:id:zaqq:20190906220506p:image

ビトンの本店もあります。

f:id:zaqq:20190906220038j:image

終点の凱旋門!!近すぎて写りきらない(笑)

f:id:zaqq:20190906221230j:image

入場料12€(1416円)。螺旋階段で展望台へ。
f:id:zaqq:20190906221253j:image

凱旋門を中心に放射線状に広がる、高さが統一された白い街並みが本当に綺麗です。

左に見える丘は、パリ北部にあるモンマルトルの丘で、数日後に行く予定です。
f:id:zaqq:20190906221209j:image

シャンゼリゼ通りはひときわ大きくてすぐにわかります。

f:id:zaqq:20190906221144j:image

エッフェル塔ももちろん見えます。

左に見えるのはモンパルナスタワー。パリ一高いビルで、かつては欧州一の高さでしたが、現在はロンドンのザシャードが一番高いようです(間違ってたらすみません)。ザシャードは旅終盤のロンドンで訪れます。
f:id:zaqq:20190906221153j:image

降りてから、改めて凱旋門の写真を撮っていたら写真を頼まれ、少しお話して仲良くなりました。

パリとトゥールーズ出身の方でした。

f:id:zaqq:20190906222122j:image

f:id:zaqq:20190906222108j:image

エッフェル塔

メトロで2駅移動し、エッフェル塔へ〜

f:id:zaqq:20190906222536j:image

夕食はホットドッグとコーラ8.5€(1003円)。チーズがたっぷりでボリューム満点。

エッフェル塔のふもとで、セーヌ川を眺めながら優雅なひと時を過ごしました。
f:id:zaqq:20190906222501j:image
f:id:zaqq:20190906222455j:image
f:id:zaqq:20190906222524j:image

頂上まで、階段とエレベーターで上がりました。9.8€(1145円)。確か24歳以下だったので安くなった記憶があります。

セーヌ川と白い街並みが調和していて綺麗でした~

f:id:zaqq:20190906223245j:image
f:id:zaqq:20190906223312j:image
f:id:zaqq:20190906223253j:image

凱旋門も見えます。
f:id:zaqq:20190906223304j:image

まだ明るいですが、これでも21時半なのでそろそろホテルに戻ります。

エッフェル塔からホテルに戻るときに起きた大事件

エッフェル塔からホテルへのメトロが工事中で、違う駅まで歩いてもシャッターで閉まっていて、だいぶ歩いた駅から何とか乗れました汗

シャンゼリゼ通りにあるルーズベルト駅で乗り換えているときのこと...上りのエスカレーターに乗り、右に並んで立っていました。

左を若い男2人組が歩いてきて、自分の前の空いていたスペースに一人が入り、もう一人は自分の左に立って止まって2人が話し始めました。

◇が自分、◆が2人組です。

  ↑  ↑
|     ◆|
| ◆ ◇|

前の人はまだしも、自分の左に立つのは少し不自然。そう思った瞬間、ポケットに入れていた財布に左の人が手を入れてきました。

必死に抵抗して英語でボロクソに言ったら、周りに人が多かったのもあって諦めてくれました。

この時はお金もカードも分散しておらず、取られていたら欧州初日にして無一文になり、3週間を過ごすことになっていました。

こういった犯罪は初めての経験。分散せず、しかも財布をポケットに入れていた自分のミスです。

メトロの一部路線では、「貴重品の管理には十分ご注意ください」と日本語でアナウンスがあるくらいなので、日本人の被害が多いのでしょう。

パリの治安の悪さを再確認して、身を引き締めます。

本日の振り返り

ホテルに着いたら息つく間もなく、セーヌ川沿いを10kmラン。

思ったより高低差があり、石畳みが多かったですが気持ち良いランでした。何よりこの時期の日本とは比べ物にならないほど涼しく、走る前は少し肌寒いくらいです。

f:id:zaqq:20190906225750j:image

12時過ぎに終わってシャワーを浴び、ホテルのロビーでフランス発祥のオランジーナを飲みながら、本日の振り返りと明日の予習。
f:id:zaqq:20190906225756j:image

この日はメトロの運休もあって21km歩きました。昨日のシンガポールと合わせると、2日で徒歩46km、ラン20kmというとんでもないことになりました泣

明日、明後日は別々の場所にお出かけをする予定です。

欧州一人旅①〜10km走り35km歩いたシンガポール乗り継ぎ観光〜

コナンを見て行きたくなったシンガポール

大のコナンファンで、4月に毎年恒例のコナンの映画を見に行ってきました。見た方はご存知だと思いますが、シンガポールが舞台になっています。 
以前はあまりシンガポールに興味がありませんでしたが、映画を見て行ってみたいと思うようになりました。
欧州への航空券を探しているとちょうどシンガポール乗り継ぎで見つかったので、1日乗り継ぎ観光です。ソウル、カザフスタン経由とも迷いましたが、またの機会に...

シンガポールは時差ー1時間、通過は1$≒77円(ここでの$はシンガポールドル)。

シンガポールへ✈︎

関空のプライオリティパスが使えるラウンジは夜空いてませんが、お好み焼き屋のぽてじゅうは22時くらいまで空いてたので行きました。ラウンジではありませんが、パスがあれば3400円分無料です。

f:id:zaqq:20190831183411j:image

ただ閉店前なので、時間のかかる焼き物は注文できませんでした泣

機内では、元々入ってたしんちゃんの映画を見て、その後はしっかり睡眠もとりました。

f:id:zaqq:20190831183923j:image
f:id:zaqq:20190831183918j:image
f:id:zaqq:20190831183914j:image

早朝からシンガポールを歩き回る

とりあえず交通機関1日券を購入。20$(1540円)ですが、10$はデポジットとして返ってきます。

f:id:zaqq:20190831184329j:image

朝早くてやることがなさそうなので、とりあえずマリーナベイまで地下鉄を乗り継いで来ました。

f:id:zaqq:20190901193926p:plain

早朝のため、ライトがまばらでマーライオンの口からも水が出てませんが、めっちゃ綺麗でした!

f:id:zaqq:20190831185351j:image
f:id:zaqq:20190831185400j:image
f:id:zaqq:20190831185356j:image

ご存知の通り、シンガポールはほぼ赤道直下で昼以降はとんでもない暑さになるので先に走ることにします。

ただ、夜にはシンガポールを発つためホテルをとっておらず、シャワー問題が生じます。

ネットで調べて、シャワーとロッカーがあるらしい公園まで電車で行って歩きます。

f:id:zaqq:20190831190048j:image

公園が広いということもあり、探せど見つかりません。気づけば5km歩いていてさすがに疲れました。でもちょうど観光になりました(^ ^)

f:id:zaqq:20190831190226j:image

ちょと市内からは離れますが、シンガポール植物園のインフォメーションにあるという噂があったので電車で行きました。

f:id:zaqq:20190831190526j:image
f:id:zaqq:20190831190522j:image

f:id:zaqq:20190901194629p:plain

ロッカーに1$(77円)で荷物を置いて、先ほどまでいたマリーナベイまで往復10km走りました。シャワー探しにもたついて昼になり、かなり暑かったです。距離が遠くて、終わった位置から動物園まで数km歩きました。

f:id:zaqq:20190831190921j:image
f:id:zaqq:20190831190917j:image
f:id:zaqq:20190831190911j:image

走り終わった所はショッピングモールがたくさんありました。どれも前を通るだけで強烈な冷房が吹いていて気持ちよかったので思わず入りました(笑)

無印も発見!!

f:id:zaqq:20190831201119j:image
f:id:zaqq:20190831201124j:image

植物園に戻ってきました。

f:id:zaqq:20190831201248j:image

シャワーを浴びようと思って聞いてみたのですが、ありませんでした(_ _)汗だくですが、持っていたタオルで拭いて着替えるしかありません。

リトルインディア

市内に戻ってお昼を食べます。リトルインディアで大好きなインドカレー!!正直イマイチでしたがラッシーがおいしかった。カレー8$(616円)、ラッシー3$(231円)。

やっぱりシンガポールの物価はそんなに高くないです。

f:id:zaqq:20190831202219j:image

市場には不思議なフルーツもいっぱい〜

マンゴーラッシー2.5$(193円)

f:id:zaqq:20190831202542j:image
f:id:zaqq:20190831202550j:image
f:id:zaqq:20190831202830j:image

可愛い街並みが広がっています。

f:id:zaqq:20190831202715j:image
f:id:zaqq:20190831202711j:image

アラブストリートへ

お次はアラブストリートにあるモスクに行きました。

f:id:zaqq:20190831203649j:image
f:id:zaqq:20190831203644j:image
f:id:zaqq:20190831203640j:image

  近代的なビルも広がっています。

f:id:zaqq:20190831203729j:image

チャイナタウン

最後はチャイナタウンへ。グァバジュース3$(231円)。

f:id:zaqq:20190831203937j:image

すごい匂いがして何かなと思ったらドリアンでした。初めて匂いましたが、大嫌いな納豆に比べれば全然大したことありません笑

f:id:zaqq:20190831204159j:image

コナンの映画公開を記念して、壁に絵が描かれています( ´∀`)

f:id:zaqq:20190831204500j:image
f:id:zaqq:20190831204455j:image

こちらは園子と京極真がご飯を食べてた場所です。

f:id:zaqq:20190831204615j:image
f:id:zaqq:20190831204619j:image

駅に戻ります。めっちゃ薄いビルがありました。

f:id:zaqq:20190831204812j:image

今度はメロンジュース3.5$(270円)。暑すぎていっぱい飲んでしまいます。

f:id:zaqq:20190831204915j:image

f:id:zaqq:20190901200633p:plain

マリーナベイサンズ

本日3回目の場所に戻ってきました(笑)ショッピングモールには船が流れてます。

f:id:zaqq:20190831211329j:image

f:id:zaqq:20190831211648j:image

f:id:zaqq:20190831205205j:image

シンガポール航空の航空券を持っていたので、割引されて19.5$(1501円)で屋上まで登れました。

シンガポール海峡にひしめく無数の船は圧巻。

f:id:zaqq:20190831205549j:image

大自然も良いですが、NYや香港のようなこういうビル群が大好きです。
f:id:zaqq:20190831205552j:image
f:id:zaqq:20190831205557j:image

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナベイサンズの裏にあり、一部有料施設もありますが無料で入れます。

f:id:zaqq:20190831211625j:image
f:id:zaqq:20190831211633j:image

マリーナベイでたそがれる

夕焼けのマリーナベイ

f:id:zaqq:20190831212048j:image
f:id:zaqq:20190831212110j:image
f:id:zaqq:20190831212107j:image
f:id:zaqq:20190831212056j:image

晩御飯は何にしようか迷ってたのですが、シンガポールでは贅沢せずにヨーロッパまで我慢することに。マーライオンのそばのセブイレにしました。11$(847円)。

この景色があれば、何でも美味しくなるような気がします。

f:id:zaqq:20190831213006j:image

暗くなってきて、さらに綺麗になってきました。

f:id:zaqq:20190831213650j:image

光と水のシンフォニー

20時になり、ナイトショーが始まりました。

マリーナベイサンズから放たれるレーダーが綺麗です。

f:id:zaqq:20190831214021j:image
f:id:zaqq:20190831214010j:image

ショーは15分ほどで終了。21時から始まる第2部は、マリーナベイサンズの屋上から眺めることにします。再び19.5$のお支払い。

マーライオンからは歩いて15分くらいなので充分間に合います。

f:id:zaqq:20190831214327j:image
f:id:zaqq:20190831214321j:image
f:id:zaqq:20190831214333j:image

ここから眺めるショーも最高でした(^ ^)

f:id:zaqq:20190831214627j:image
f:id:zaqq:20190831214624j:image
f:id:zaqq:20190831214619j:image

そしてシンガポール海峡は相変わらずの船の量。

f:id:zaqq:20190831214722j:image

パリへのフライトが0:15なのでそろそろ空港へ向かわないといけません。1日だけの観光でしたが、行きたい所はほとんど行けて大満足。

10kmランに加えて、気づけば35km歩いてました泣

f:id:zaqq:20190901201211j:image

欧州一人旅⓪〜準備編〜

夏休みに、シンガポール経由でヨーロッパを3週間かけて周りました。イスラエルのときにモスクワで1日乗り継ぎ観光はしましたが、実質初の欧州です。

旅程

f:id:zaqq:20190827212158j:image

最初はフランクフルトにも泊まる予定でしたが、することもなさそうで治安もよくないですし、ベルギーでワッフルが食べたくなったのと、知り合いに教えてもらったネルトリンゲンに寄りたくなったのでやめました。

ポーランドクロアチアも行きたかったですがさすがに無理でした。

費用

為替は旅行中のだいたいのレートで統一します :

1$=77円(シンガポールドル)、1€=118円、
1£=128円、1Kč=4.5円

円高で助かりました。

航空券

大阪⇔シンガポール⇔パリをシンガポール航空で106,340円で手配しました。台湾経由のエバー航空だと9万でありましたが、乗り継ぎがギリギリなのとシンガポールに行ってみたかったのでやめました。

往路

 復路

ベルリンからロンドンへはユーロウィングスを利用。荷物を追加して86.99€(10265円)。

  • 8/16 07:00 ベルリン(テーゲル)
     ↓2時間10分
  • 8/16 08:10 ロンドン(ヒースロー)

ホテル

パリとロンドンのホテル選びが苦労しました。

  • パリ4泊:28004円
  • ベルギー1泊:7230円(ポイントで6692円)
  • ケルン1泊:7080円
  • ミュンヘン3泊:23958円
  • プラハ2泊:12620円
  • ドレスデン1泊:5912円
  • ベルリン2泊:15432円
  • ロンドン4泊:33472円
  • パリ空港ホテル1泊:8647円

合計12,8867円

現地での出費

物価が高いと聞いていたシンガポールは、日本と同じか少し安いくらいで意外でした。

パリが高いのは予想通りてしたが、プラハは交通費以外がとんでもない高さ。500mlで400円前後で、物価が安いと聞いてたので驚きました。ドイツは他の西欧よりはより安く、ロンドンはホテル以外は日本と同じくらいでした。

食費

  • シンガポール1日分:38.45$(2961円)
  • パリ5日分:182.68€(21556円)
  • ベルギー1日分:32.54€(3840円)
  • ドイツ7日分:191.53€(22601円)
  • プラハ2日分:1145Kč(5153円)
  • ロンドン5日分:157.24£(20127円)

合計76238円

交通費

都市内移動。1日券などで乗り回すことが多かったです。

  • シンガポール1日分:10$(770円)
  • パリ5日分:50.15€(5918円)
  • ベルギー1日分:7.5€(885円)
  • ドイツ7日分:88.7€(10467円)
  • プラハ2日分:110Kč(495円)
  • ロンドン5日分:102.4£(13107円)

合計31642円。都市間移動は、全て日本で予約しました。だいぶ節約できたと思います。

合計34795円

入場料・お土産などその他

シンガポール1日分:40$(3080円)
パリ5日分:94.2€(11116円)
ベルギー1日分:0€
ドイツ7日分:97.7€(11529円)
プラハ2日分:770Kč(3465円)
ロンドン5日分:103.2£(13210円)

合計42400円。

航空券、ホテル、現地での出費など全て合わせると...420,282円。だいぶ贅沢してしまいました泣

持ち物

  • パスポート、クレジット2枚、プライオリティパス、現金(日本円と320€)
  • iPhoneiPad、充電器、持ち運び充電器、ヘアアイロン、ワックス
  • 服数セット、シャンプー、リンス、洗剤、柔軟剤、洗濯バサミ、ハンガー、ティッシュ、タオル、地球の歩き方(欧州版)

プラグが違うのを忘れており、パリで慌てて買いました。そしてイギリスだけ違うのを知らず、ホテルのフロントで買いました。日本で買っていくのを忘れずに!笑

イスラエル一人旅!⑧~イスラエルからのモスクワで飛行機炎上事故~

の2019.5.5

長かったイスラエルの旅もいよいよ終わり。フライトと時差の関係で、とりあえず6時過ぎに起きて昨晩と同じ海岸沿いのコースを10km走りました。水ぶくれが出来ていて痛かった。

f:id:zaqq:20190729193319p:plain

やはりこのヤッフォからのテルアビブの眺めが素敵です。早朝にもかかわらず、ランニングをしている人が昨晩同様3,40人いました。

下の2枚はかなりお気に入りの写真です(^-^)

f:id:zaqq:20190729193541j:plain

f:id:zaqq:20190729193613j:plain

ホテルでシャワーを浴びて、ベン・グリオン国際空港へ向かいます。部屋から出ると、ちょうど昨日一緒に話したスウェーデン人とばったり会ったので、お別れの挨拶をしました。

空港へは、バスで一旦駅まで行って電車で行きました。バス5.9NIS(183円)、電車13.5NIS(418円)。

f:id:zaqq:20190729194242p:plain

乗るバスを間違えて、この地図よりも一つ北の駅から乗りました。駅の看板はヘブライ語で空港行きがどれか全くわからず、駅員さんに教えてもらいました。電車到着前に英語の放送がさらっとありましたが、聞き逃す可能性大で要注意です。

f:id:zaqq:20190729194404j:plain

電車をホームで待っている間、ちょうど椅子の上に新聞が置いてあったので少し見てみました。

f:id:zaqq:20190729194648j:plain

f:id:zaqq:20190729194723j:plain

ヘブライ語で読めませんが、昨日ガザからのロケットによりテルアビブで一人亡くなり、報復でガザへ空爆があったのでおそらくそれについての記事だと思います。

世界一厳しいイスラエルからの出国審査

イスラエル出入国審査は世界一厳しく、特に出国審査が厳しいと言われています。そのため3時間前に空港へ来るように推奨されていますが、上述の通り乗るバスを間違えたので11時空港到着と少し遅くなってしまいました。

空港駅では優雅にピアノを弾いている方がいました!

f:id:zaqq:20190729195932j:plain

イスラエル出国へ

アエロフロートのデスクに行ってチェックインしようと列に並んでいますが、そこでいくつか質問されました。空港では税関で質問されるのが一般的なので少し不意打ちでした。場合によっては別室に連行されるくらい厳しいと聞いていましたが、一般的な質問ばかりでした。ですが、ここから本領が発揮されます。

 

手荷物検査では行列ができており、一人一人中身を出されて、機械を使って成分まで検索されました。自分も含めて、フライトの時間が迫っている人から優先して順番を変えていました。

12時過ぎに出国審査が終わり、フライトの時間がせまっていたので5分だけラウンジに滞在(笑)

f:id:zaqq:20190729212932j:plain

イスラエル航空の飛行機があったので撮っておきました。2020年4月にイスラエル航空が成田とテルアビブの直行便で就航するそうなので、日本でも近い将来見れそうです。

f:id:zaqq:20190729213225j:plain

f:id:zaqq:20190729212434j:plain

いよいよ離陸。今後の人生でまた訪れることがあるのでしょうか...

f:id:zaqq:20190729213413j:plain

f:id:zaqq:20190729213453j:plain

往路と同様に、シリアとウクライナを避けた経路でした。

f:id:zaqq:20190729213605j:plain

f:id:zaqq:20190729213635j:plain

早朝から走ったこともあり、かなり疲れていて途中から爆睡。モスクワ上空をしばらく旋回して着陸しました。

f:id:zaqq:20190729213756j:plain

f:id:zaqq:20190729213933j:plain

混沌を極めるシェレメチェボ空港

乗り継ぎ時間は2時間10分。ラウンジに入ろうと思ってチケットを出そうとしましたが、落としてしまいました!お姉さんに△△番(確か30番台)で発券してもらえると教えてもらったので急いで向かいます。

受付の列は2つ。とりあえず左に並び、自分の番がまわってきて説明すると、右に並んでと言われました。

並び始めると、急に大量の人が押し寄せてきました。何かの便が欠航した様子。自分の前を割り込んで入ろうとする中国人やインド人。飛行機の時間がせまっていたので必死に自分の前をカバー。

自分にまわってきたのは搭乗口の締切5分前。ほんの数分で発券してもらえました。急いで搭乗口に向かいます。

f:id:zaqq:20190729214906j:plain

急いで来たものの中々搭乗手続きは始まらず、結局発車時刻の19時20分の数分後に始まりました。

f:id:zaqq:20190729214944j:plain

タキシングも30分程でかなり長く、46分遅れで離陸。

f:id:zaqq:20190729215432j:plain

f:id:zaqq:20190729215503j:plain

2度目の香港の乗り継ぎ観光の前に少し聞きたいことがあったので、隣の香港のカップルの方にいろいろ親身になって教えていただきました。

日本食はあまり恋しくなりませんが、お茶に飢えていました。そんな中でお茶がもらえて嬉しかった(^^)

f:id:zaqq:20190729220003j:plain

10時間程のフライトでしたがこの機内でもほとんど爆睡し、一瞬で香港に到着。1時間25分遅れの11時10分。

f:id:zaqq:20190729220148j:plain

シェレメチェボ空港で起きた悲惨な飛行機炎上事故

香港に着いてWiFiに繋ぎ、家族や友達からのLINEを開くとほとんとが「モスクワ大丈夫?」「モスクワから帰れる?」といった内容でした。意味がわかりませんでしたが、調べてみると事の重大さに気づきました。

記憶に新しい方も多いのではないのでしょうか。モスクワのシェレメチェボ空港で起きたアエロフロートの航空機炎上事件。多くの方が亡くなりました。

このブログを書くために調べていて知りましたが、炎上したのはモスクワ時間の5日18時頃で、自分の便が離陸する前でした(ターミナルが違っていたのか炎上している所は肉眼では確認できず)。離陸が遅れていた理由もこれでわかりました。

同じ空港で起きた同じ航空会社の炎上事故。時間もたった1,2時間の違い。これまでの人生で一番死に近づいた瞬間だったと思います。

2度目の香港乗り継ぎ観光

来るときの香港は雨と疲労で消化不良だったのでリベンジします。入国審査で10分程並んで書類を出すと、香港人用の用紙に書いてしまっていました。書き直してもう一度10分並んで出すと、今度は出国用の用紙に書いていました。また書き直して(ry

時間が限られているのに無駄に30分ロスして入国。香港で走るのを中止して観光だけにします。

再び尖沙咀

九龍駅まで行き、関空までの分のチェックインを済ませておきます。

1回目は九龍駅から歩きましたが、今回はエアポートエクスプレスの無料バスで尖沙咀(Tsim Sha Tsui)まで行きました。

そのときは雨でほとんど見えなかった尖沙咀のビル群。香港は雨期なのでこの日も曇っていましたが、なんとか見えました。

f:id:zaqq:20190730180117j:plain

f:id:zaqq:20190730180151j:plain

f:id:zaqq:20190730180314j:plain

やはり曇っていても十分すばらしいです。もしこれが晴れていたり夜だったりするとどれだけ綺麗なのでしょうか。

f:id:zaqq:20190730181234j:plain

旺角

尖沙咀から、飛行機で隣の人に教えてもらった旺角(Mongkok)へ地下鉄で行きました。5.5HKD(78円)。香港の地下鉄はすごくわかりやすく、日本も含めて今までで一位です。

香港らしいものを食べてなかったので、焼売を食べました。7HKD(96円)。

f:id:zaqq:20190730181351j:plain

看板が多くなり、香港らしい風景です。

f:id:zaqq:20190730181513j:plain

f:id:zaqq:20190730181546j:plain

f:id:zaqq:20190730181623j:plain

ネイザンロード

女人街も寄りました。時間がなかったのでさらっと通り過ぎるのみでしたが、文字通り本当に女人街でした(笑)

f:id:zaqq:20190730181757j:plain

歩いていたら、曲がってくるトラックのミラーと激突してしまいました。メガネが食い込んでめっちゃ痛かった。タクシーで九龍駅まで行き(36HKD512円)、香港国際空港に戻ります。

香港国際空港は本当に広く、今回利用する香港エクスプレスはLCCのためかなりターミナルを移動する必要があります。空港内の電車を乗り継いだのは初めての経験でした。そのためラウンジには行けず。

余った香港ドルでサンドウィッチとキウイジュースを機内に持ち込みます。62HKD(882円)。ところが、香港エクスプレスは飲食物を機内に持ち込めないようで、急いで胃に詰め込んで乗りました泣

f:id:zaqq:20190730182442j:plain

またまた飛行機で爆睡。さすがに疲れました。

f:id:zaqq:20190730182948p:plain

関空での入国審査は日本人で長蛇の列。GW10連休最終日なので仕方ありません。

関空から家に着いたのは22時過ぎだったでしょうか。家の近くを10km走って一日が終わり、次の日は朝から仕事です泣

これにてイスラエル編も終わりです。長くなりましたが、見ていただいた方ありがとうございました。

リアルタイムでは明日からシンガポールで乗り継ぎ、一日滞在してヨーロッパへの3週間の旅が始まろうとしています。

イスラエル一人旅!⑦~雰囲気が最高なテルアビブ・ヤッフォ~

エルサレムからテルアビブへの安息日の移動

2019.5.4

翌日のフライトに備えて、長くいたエルサレムからテルアビブへようやく移動します。エルサレムでは朝5,6時に起きて観光してましたが、今日は8時頃に起きて初めてホテルで朝食をとりました。

テラスで食べてみましたが、すごい寒くてすぐに室内へ(笑)

f:id:zaqq:20190713223121j:plain

日本人のご夫婦がいらしたので30分ほどお話をしました。神奈川の方で、この旅でヨルダンのペトラにも行かれたそうです。行きたかった...

一人旅にすごく驚かれました。イスラエルは思いのほか日本人の旅行者が多いですが、一人旅の方は確かにあまりお見掛けしませんでした。

今日は土曜日なので、日没まで引き続き安息日エルサレムからテルアビブへのバス・鉄道はすべてストップ。シェル―ト(乗合タクシー)があるそうなので、とりあえず新市街のセントラルバスステーションへ。トラムも止まっているので3kmほど歩きました。

f:id:zaqq:20190713223615j:plain

安息日はどの店も閉まり閑散とするエルサレム新市街

来てみたものの、シェル―トは見当たらずタクシーはありました。さすがに70kmをタクシーで1人で移動するととんでもない金額になるので却下。

運転手にシェル―トはあるか聞いてみましたが、ここからは出ないとのこと。ただ、乗り場があるのでそこまで50NIS(1549円)で連れて行ってくれました。

場所は、青のマーカーの所です。

f:id:zaqq:20190713224155p:plain

ちなみに、その下にあるピンクのマーカーの「ザ ポスト ホステル エルサレム」が泊まっていたホテルです。直接行けばめっちゃ近い!泣

シェル―トのお金が払えない

エルサレムからテルアビブへのシェル―トの料金は35NIS(1084円)。支払おうとしましたが...さっきタクシーで50NIS支払ったのを忘れていて、21NIS(650円)しかありませんでした。カードも使えません。どうしようかとあたふたしていたら、隣の女性が不足分を出していただけました。

断ろうとしましたが、“You're my friend!”と言ってくれました。感謝しかありません。

フィリピン出身の方で、フィリピンで有名な日本人の話を聞かせていただきました。Youtubeで一緒に動画を見ましたが知らない方で、名前も忘れてしまいました泣

高速で立ち往生

急に車が止まりました。タイヤがパンクしたっぽいです。高速のど真ん中なので少し怖かったです。

f:id:zaqq:20190713225258j:plain

おばちゃんと運転手が喧嘩を始めたりとカオスでした。1時間ほどしてヘルプが来て、何とか走り出しました。

今までで訪れた中で3本の指に入る都市・ヤッフォ

昼頃テルアビブに到着。ホテルに荷物を置きに行きましたが、もうチェックインできるようだったのでしました。「FloHo Apartments」という所に泊まりましたが、宿の雰囲気も良く、スタッフの方も優しくて素晴らしいホテルでした。

f:id:zaqq:20190713225922j:plain

Tel-o-funというレンタル自転車を利用して周ります。

f:id:zaqq:20190713230207j:plain

時計塔

ホテルからヤッフォまで行き、100年前に建てられたヤッフォのシンボルの時計塔へ。

f:id:zaqq:20190713230457j:plain

f:id:zaqq:20190713230614j:plain

最高の雰囲気です(^-^)

このキックボードみたいなのに乗ってる人がすごく多かったです。

f:id:zaqq:20190713230724j:plain

このそばで昼食、シュワルマ55NIS(1703円)。高い!

カードで払いましたが、レシートを見ると4つ分買ったことになってました泣 カードに払い戻しできなかったのでシェケルでもらいましたが、最終日なのでこんなに使う予定はありません...

f:id:zaqq:20190713231005j:plain

ジャーマ・アル・マフムディーヤ

200年前、オフマン時代に建てられた寺院。非ムスリムは入れません。

f:id:zaqq:20190713231200j:plain

ヤッフォから見た地中海とテルアビブのビル群

f:id:zaqq:20190713231545j:plain

f:id:zaqq:20190713231620j:plain

f:id:zaqq:20190713231703j:plain

言葉はいりません。感動しました。NYのリバティー島から見たマンハッタンのビル群を見たときと同じくらいの衝撃。

ここで日本人の方に声を掛けられました。留学しているそうで、イスラエルで初めて日本人を見たみたいです笑

願いの橋

公園の中にある有名な観光地「願いの橋(Wishing Bridge)」を渡りました。伝説によると星座のサインを触りながら海を見ると願いが叶うそうなので、自分の星座であるおとめ座を触って海を眺めました。

f:id:zaqq:20190713232318j:plain

f:id:zaqq:20190713232229j:plain

f:id:zaqq:20190713232407j:plain

聖ペテロ教会

旧市街の中心となるケデュミーム広場のすぐ近くにある教会に入りました。

f:id:zaqq:20190713232717j:plain

f:id:zaqq:20190713232757j:plain

f:id:zaqq:20190713232930j:plain

広場でグリーンアップルのスムージーを買ったら、サービスでおまけを1個もらいました。20NIS(619円)。

f:id:zaqq:20190713233137j:plain

f:id:zaqq:20190713233235j:plain

f:id:zaqq:20190713233350j:plain

ヤッフォ港

中心地からヤッフォ港へ旧市街の細い道を通って降りていきます。

f:id:zaqq:20190713233513j:plain

f:id:zaqq:20190713233716j:plain

f:id:zaqq:20190713233553j:plain

f:id:zaqq:20190713233636j:plain

f:id:zaqq:20190713233824j:plain

アンドロメダの岩

ふと眺めると、右にはヤッフォ旧市街、左には地中海、正面にはテルアビブの現代的なビル群。昔と今、そして自然が調和する最高の景色。

f:id:zaqq:20190713234153j:plain

f:id:zaqq:20190713234244j:plain

f:id:zaqq:20190713234321j:plain

f:id:zaqq:20190713234352j:plain

f:id:zaqq:20190713234719p:plain

テルアビブ観光

ヤッフォに大満足だったので、テルアビブの観光は少しだけにすることにしました。テルアビブは「白い町」として世界遺産に登録されています。なお←

テルアビブのビーチ

ビーチ沿いの道に自転車用道路があったので、そこを通ってテルアビブを北上しました。どこを撮っても絵になります。

f:id:zaqq:20190713234951j:plain

f:id:zaqq:20190713235020j:plain

f:id:zaqq:20190713235226j:plain

テルアビブ側から見るヤッフォもきれいです。

f:id:zaqq:20190713235106j:plain

f:id:zaqq:20190713235141j:plain

シャローム・タワー

テルアビブのランドマークのシャローム・タワー

f:id:zaqq:20190713235349j:plain

f:id:zaqq:20190713235438j:plain

途中にはモスクもありました。

f:id:zaqq:20190713235521j:plain

マラビーを探し求めて

ネットでマラビーというスイーツが有名だと書いていたので、おススメされていた店まで北上しましたが、見当たりません...。

諦めてホテルへ戻っていると、たまたまマラビーらしきものを食べている人たちを発見!こちらのお店です。

f:id:zaqq:20190713235931j:plain

色々トッピングできるみたいですが、メニューが英語ではなく全部ヘブライ語でわからなかったので、店員さんのお気に入りのトッピングで作ってもらいました。10NIS(310円)。

f:id:zaqq:20190714000121j:plain

すごいおいしかったです。マラビー、甘党の方におすすめ。

そしてエルサレムの旧市街で飲んで感動したモロッコのミントティーをリピート。6NIS(186円)。どちらもイスラエルにしては安いです。

f:id:zaqq:20190714000245j:plain

最高の10kmラン

ホテルに戻り、ランの服装に着替えました。ドアを開けると、スウェーデンの方に話しかけられて1時間ほどお話しました。

f:id:zaqq:20190714000541j:plain

f:id:zaqq:20190714000609j:plain

SEをされているそうで、自分は数学教師ということもあって理系トークで盛り上がりました(笑) お互いの国の教育のことなども話しました。

日本はまだ行ったことがないそうで、東京だけ知っているようでした。今住んでいる大阪と近くの京都を勧めたのでいつか来ていただければ嬉しいです(;'∀')

ランは昼間通ったビーチ。夜景もすごいきれいでした。

f:id:zaqq:20190714001930j:plain

f:id:zaqq:20190714002045j:plain

f:id:zaqq:20190714003558j:plain

走ってる人が多くてびっくりしました。3,40人はいたと思います。今までの都市で一番多かったです。

f:id:zaqq:20190714002233p:plain

走った後はヤッフォでぶらぶら。ここから見るテルアビブが本当に好きです。

f:id:zaqq:20190714002407j:plain

f:id:zaqq:20190714002456j:plain

地元の子に声を掛けられました。英語が通じませんでしたが、welcomと何回も言ってくれました。

中国人と思ったのか、ずっとブルースリー!と言ってました。ここはやるしかない。人生最初で最後のブルースリーのものまねです。めっちゃうけてくれました笑

f:id:zaqq:20190714002758j:plain

ホテルに戻って、スタッフの方とお話しました。父がイスラエル、母が香港の方です。

なんとなんと、先週大阪に行ったそうです!!!!行ったのは心斎橋とまさかの新今宮で、スパワールドで盛り上がりました(笑)

スパワールドがわかるイスラエル人はなかなかいません。

f:id:zaqq:20190714003046j:plain

ランで汗だくなのに申し訳ありませんでした

23時で少し遅いですが夕食へ... 近くの地元民が行きそうなお店でシャクシューカを食べました。45NIS(1394円)。おいしかったです。

f:id:zaqq:20190714003329j:plain

食後は地球の歩き方にも載っている有名なジェラート店・アニータ。マンゴーにしました。17NIS(526円)。

f:id:zaqq:20190714003518j:plain

ホテルに戻ると、今度はドイツ人のお2人に話しかけられました。娘さんがイスラエル在住だそうです。ドイツ語は大学のときに勉強してたので、少し話すと喜んでもらえました。8月にドイツに行くと伝えましたが、連絡先を聞いておけばよかったです涙

実は昨日、パレスチナのガザからテルアビブがロケットが飛んできて死者もでたと話を聞きました。日本の近くではちょうど北朝鮮がロケットを飛ばしていたので、そこから戦争の話になり、英語で濃い話をたくさんしました。

f:id:zaqq:20190714004244j:plain

「テルアビブは白い町として世界遺産に登録されているけど、どこで見れるの?」と聞かれました。地球の歩き方にはディゼンゴフ広場という所あたりで見れると書いてますが、ネットで見る限りはあまり期待しない方が良いと伝えておきました笑

気づけば1時間ちょっと話していて時刻は夜の1時半。明日は朝のフライトでイスラエルを飛び立つので、多少の不安がありながらも眠りにつきました。